2008年05月20日

ひらひらの塩タン

ホルモン系が苦手です。

食わず嫌いのもっともたるものです。

何故に私がホルモンを苦手に位置づけたか、

それにはトラウマとも言える大きな「事件」があったから。


新婚当時暮らした北九州小倉の町では、

ご近所の方々がとても親切に世話がってくださった。

鍵を掛けずに出掛けるのですが、毎日必ず誰かが差し入れを置いてくれていた。

それというのも、当時夫の事務所を手伝う住み込みの大学院生3人の、

朝、昼、晩、三食を賄っていたから。


20代の男の子達の胃袋は半端無いのですよ。

大鍋が並ぶキッチンは、とても新婚の風情じゃありません。

少ない予算で山盛りのおかずを作らねばならず、

毎日の差し入れは本当にありがたいものでした。



そんなある日。

「台所にホルモンばおいとったけん、食べり!」

路地を歩いていると、ご近所に住む大家さんが声を掛けてくれた。

「ありがとうございます〜わーい(嬉しい顔)」とニッコリ微笑み返しをして家に戻る。


台所を見る。

「ん?なんちゃあ無いやん」

ホルモンが入っているはずの鍋も大皿も見あたらない。

シンクに近づいた私はその中を凝視した後、一瞬にして飛び逃げた。

目に焼き付いてしまったのは切り刻まれていないホルモン、

しかもシンクに一杯!!!!!


   「助けてぇぇぇぇーーーーーーどんっ(衝撃)


震えもって夫の事務所に電話を掛けてSOS。

以来、

私はホルモンと名の付く物が食べれんなった。

もつ鍋しかり。

ゆえに「タン」も敬遠しちょったがです。


そんな私が病みつきになったのが、超薄切りにしたタンを、

塩胡椒して焼いてレモン汁で食べるやつ。

080518南の風 030.jpg080518南の風 028.jpg

厚切りやと贅沢ながかも知れんけんど、それはよう食べん。

このお肉は天壇のです。

ヒラヒラの薄切りながです♪

私は先にレモン汁をたっぷり絞り掛けてから焼くのが好き。

何枚でも食べれそうなけんど、そうお安くは無いのでグッと我慢。

一枚一枚を愛おしむように味わいつつ飲むビールは最高!!


【天壇:帯屋町店】
高知市帯屋町1丁目8−17
TEL 0888−824−2527
営業時間 5:00pm〜3:00am(平日・土)
     5:00pm〜4:00am(日曜)
定休日 年中無休 


一日に一度はクリックしてもろうたらありがたいな〜♪
ここをクリックして四国人気blogランキングに投票!
posted by moco at 13:38| 高知 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 美味しいあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする