2008年05月19日

南の風社30周年に駆けつけた人々

高知の地元出版社、南の風社さんの

ぴかぴか(新しい)30周年記念パーティぴかぴか(新しい)

に出席させて頂きました。

社長の細迫さん、編集長のゆかりちゃん、おめでとう!!

080518南の風 018.jpg

細迫さんがざっとした格好をしちゅうのは、

「30年前はタオル一枚と歯ブラシ持って、

  サンダル履きで県内を営業して回りよった」を再現するためです。

ちなみにこの二人、「夫婦なの?」と誤解してる方もいらっしゃいますが、

ゆかりちゃんの名誉のために激しく否定しちょきますわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


会場の「ル・パルミエ」は、80人近い出席者で満杯。

お顔ぶれがなんとも贅沢!!

地位や肩書きが凄いというのではなく、

日々の暮らしや仕事に丁寧に向き合い、

そのことに誇りを抱く魅力溢れる方々が揃っていました。


080518南の風 005.jpg

高知大学の社会協働教育をまとめた、

「学びの意欲にスイッチオン」(定価1200円)

発行への思いを語る学生達の表情が生き生きしてて素敵でした。


080518南の風 009.jpg

自作の詩を朗読し、会場を沸かせたのはなんと高校生!!

最後までシーーンとさせてその世界に引き寄せる力はお見事という他無い。


それにしても土佐のおきゃくで酒が入っちゅうに、

みんなぁが静かに人の話に耳を傾けるらぁて、いよいよ珍しいこと!!

そんなことにも感心したパーティやった。


080518南の風 007.jpg

私の左隣は大川村・木星会の川村さん

木を使いもって高知の山の再生を願いゆう熱い人。

久々の再会を喜び、延々三次会(しかも最後は焼き肉!!)まで楽しんだ。


    080518南の風 011.jpg

高知大学と高知女子大学のセンセーのコラボレ〜ショ〜ン♪

各テーブルに「誕生月」で集まるという趣向は、

初対面の方との素敵な出会いを一杯演出してくれました。


080518南の風 022.jpg

昭和30年代生まれ、順に整列exclamation×2

私より年上だと言うことに納得がいかない竹林寺の海老塚和尚・・・、

それっていったいどーゆーことかしら??パンチ


二次会(バッフォーネ)へと向かったのは相当に「濃い」メンバーです。

080518南の風 024.jpg

「明日の朝6時に鐘をつかんといかんあせあせ(飛び散る汗)」和尚や、

「明日は7時半からラジオで喋らないかんがよあせあせ(飛び散る汗)」って井津葉子アナ。

「えいやんか、今日くらい!!」と脳天気にワインを勧める、

おーくらみっちゃんら無責任なその他大勢。


で、結局は・・・

080518南の風 026.jpg

この日、高校総体に出場したご子息が優勝し、

インターハイ出場を決めたという葉子さんに祝杯を上げつつ、

「体脂肪が10を切る若い腹筋っていいわよね〜黒ハート」などと

息子自慢で盛り上がる女三人。

目の前に座る男達は、

「そーゆー話題は男心が傷つくのだ!!」といささかげんなり。


この後太宰治のお伽草子がいかに面白いかを関西弁で熱弁する松永さんの話に大笑い、

そんなこんなであっという間に閉店時間となりました。


しかしまだまだ終わらない、

みんなでせ〜のと店じまいを手伝い、

焼き肉屋へと繰り出すパワフルな面々・・・。


いやー、めっちゃ笑って、今朝は腹筋が痛かった。

年に一度はこんなパーティがあったらいいな〜♪


このパーティの様子は↓こちらの日記にも。

◆「まんぼな毎日」南の風社祝30周年


一日に一度はクリックしてもろうたらありがたいな〜♪
ここをクリックして四国人気blogランキングに投票!
posted by moco at 19:14| 高知 ☁| Comment(7) | TrackBack(1) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田植え、新兵器!

4月下旬から田起こし〜代かきと準備してきて、

昨日はやっと1枚目の田んぼの田植えでした。


薄曇りで微風。

晴れた日よりも紫外線は多いと聞くけんど、

やっぱりお日様ががんがん照りつけるよりよっぽど身体は楽。


2条植の田植機で夫が進んだ後を追うように、

植え抜かりの所に添え植えします。

田んぼは綺麗な正方形じゃないので、

へんてこに残った空き地にも手植えします。


今年の苗は昨年に比べると健康優良児!

080518田植え 005.jpg

機械植えはとっても順調に進むし、手植えの株分けもやりやすい苗やった。


左手に苗を持ち、数株ちぎっては右手で泥の中にむぎゅ。

この作業、昨年までは↓こんな感じ。

途中で左手の株が無いなったら、田んぼの端っこまで泥の中を歩いて取りにいかないかん。

もしくは畦におる人に投げ入れてもらうがやけんど、

うまくキャッチできんかったら跳ね上がった泥をまともに浴びることになる。

それが嫌さに、ついつい左手には大量の苗を欲張って持とうとする。

ほんなら、後から左腕がこじゃんとこってくる。


今年は父がえいもんを仕入れてくれちょった!

補充苗バスケット(←こんな名前なんだろうか??)

   080518田植え 002.jpg

腰に沿うようにカーブした形状、

身体に近い方は濡れんように底があるけんど、

遠い方はちゃんとメッシュになっちゅう優れもの。

これを腰に付けたらバッチリではないですか。

080518田植え 003.jpg

何でもっと早くにこのバスケットの存在を知らなかったのか、

はたまた今年の新商品アイテムなのか!?

いずれにせよ作業効率は上がるうえに左手の負担も大幅軽減。


あっという間に田植え完了♪

080518田植え 008.jpg


泥を落として熱いシャワーで身体を温めたら、

(5月とは言え田んぼの水に浸かっちょったら身体が冷えます)

季節の生り物で嬉しいお昼ご飯。

080518田植え 009.jpg080518田植え 010.jpg080518田植え 011.jpg
080518田植え 013.jpg080518田植え 014.jpg080518田植え 015.jpg

昨日、卸市場で買うてきちょったマグロのお刺身の美味しかったこと♪

昼間っから美味しいビールで乾杯、なのでしたわーい(嬉しい顔)手(チョキ)


こちらも↓順位上昇に乾杯ビール
ここをクリックして四国人気blogランキングに投票!
posted by moco at 11:14| 高知 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 『ふるさとの営み』をタノシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする