2008年05月29日

スパバンで「みんなのうた」ってアリでしょ♪

NHK放送50年記念特番の内容紹介。

前回時間切れで尻切れトンボやったき、

その続きをば。

【時を越えて描く 熱い思い】

これはですねー、なんと昭和62年に放送された

ぐるっと海道3万キロ「カツオ兄弟・冬の陣」

に登場した同じ兄弟を、13年後の平成11年に

新日本紀行「日本一の夢かけて」

でも紹介しちゅうというもの。

明神水産ってカツオの水揚げ高が兄弟で1位2位なんて時代があったんやね。

高知県内じゃないですよ、全国で、ですよ!!

そして二人の息子達も父親の跡を継いで漁師になっちゅうがです。

「後継者を育てた」という誇りが感じられる笑顔が印象的でした。


紹介VTRは以上でおしまい。

中継の帯屋町を呼び出して、いただいたお便りの紹介。

番組途中に50年記念キャンペーンソング

るんるん『幸せの種』(作詞:石原信一 作曲:円広志)

を歌ってくれた「スーパーバンド」のドラとゴッチが、

再び最後に歌ってくれました。

スーパーバンドのブログでリハの様子が紹介されてます手(チョキ)

曲の途中からは昔の番組の名シーンがかぶさって、

なんかもう盛り上がっちゃってジーーーーンってなった!!



   20:55

無事に放送事故もなく番組終了。

「とさ金」のスペシャルとはまた違う、いや数倍のプレッシャーを感じよった。

何とか大きな迷惑をお掛けすることなく終えられて、

一気に体中から力が抜けてったよぉぉぉ〜〜〜〜いい気分(温泉)


台本にあるスタッフ一覧の人数を数えてみた。

メインスタジオの五台山には23名

出先中継の帯屋町には松岡くん他20名

メインコントロールの局には13名

そしてペギーさん&関さん&スーパーバンドを加えると

TOTAL60名もの力で作り上げた番組でした。

改めてこんな凄い番組に関わらせて頂けたことに感謝です。


五台山を降りてきて、お疲れさん会で飲んだビールの美味しかったこと

ペギー葉山さんは皿鉢いっぱいの塩タタキとポン酢のタタキに大喜び。

この日のコメントで高知を心の底から愛して下さっていることが、

本当に良く分かりました。

とってもチャーミングで人懐っこい笑顔が素敵で、

大御所ながら気さくなその魅力にぞっこん惚れちゃいました揺れるハート

この夏もよさこい全国大会の審査委員長として来られる・・・

もとい、帰ってこられるそうです。

追手筋を踊りもって審査席に手を手(パー)・・・・振れんかわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


ペギーさんとお話ししてたスーパーバンドのお二人がいきなり素っ頓狂な声で、

「えぇぇ!!

   ドレミの歌を作詞したのが

     ペギーさんだったんですかぁ!!がく〜(落胆した顔)


   080523【テレビ50年】 028.jpg

もう大興奮、感動・感激の握手です。

若い方はご存じなかったのね、

みんなが知ってる『ドレミの歌』の日本語詩の作者を。

この後、「ファを何にするかで困ったのよぉわーい(嬉しい顔)」な〜んて秘話をご披露くださった。


翌朝も早いとのことで早々に引き上げられたペギーさんですが、

スーパーバンドのお二人とはゆっくりお話しできました。

   080523【テレビ50年】 029.jpg

キャラクターも歌も元気いっぱいの彼女たちです、

「そうだ、『NHKみんなのうた』を目指そうよ!」

って話でめっちゃ盛り上がったグッド(上向き矢印)


だって回りはみ〜んなNHKの職員だ!

今がチャンスだとばかりに、マネジャーそこのけで売り込む私。

松岡くんは早速曲のテーマを提案し始めるしダッシュ(走り出すさま)

実現、せんかな〜♪


クリックも元気よく!!
ここをクリックして四国人気blogランキングに投票!
posted by moco at 19:36| 高知 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | とさ金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

大奥、そして『ふくわうち』

ぴかぴか(新しい)絢爛豪華ぴかぴか(新しい)な女の牢獄、

舞台版『大奥』高知公演

観劇して参りました。

080527大奥 002.jpg

開場前からオレンジホールの前は女・女・女・・・・・

まさに大奥状態です。


たまたま手に入ったチケットはS席一万円なり。

しかし、それだけ払った甲斐があったと大満足♪

舞台上のバトンをフル稼働させたかのような、

奥行きのある大がかりな設営に息を呑む!

それよりなにより出演者達の豪華な打ち掛けは目が眩みそう。

主演:大奥総取締役滝山さまがお召しになった打ち掛けったら、

いったい何枚着替えたの?金糸銀糸のあでやかさはお見事。



観劇後の興奮をそのまま大事に抱いて、

公演中も鳴りやまなかったお腹の虫を収めに行った先は・・・

080527大奥 021.jpg

天神橋商店街にある「ふくわうち」

以前紹介した「フクワウチ」とは違います。


取りあえずビールビールをオーダーしてメニューとにらめっこ。

   080527大奥 005.jpg080527大奥 007.jpg

「サービスです」って持ってきてくれたパスタプリッツがパリポリ美味しい♪


   080527大奥 009.jpg

冷たいアサリの茶碗蒸しは、結構なボリュームあるがやけんど、

あんまり美味しくて「これはわけっこしとうないね!!」

と一人ずつ追加オーダーしたくらいです。


   080527大奥 011.jpg080527大奥 013.jpg

大きなアスパラの天麩羅は「すみません、品切れです」って断られたに、

「奇跡的にありました!」

と、厨房から慌てて報告に来てくれた。

そりゃあその「奇跡」は味わっとかないとね^^

お隣の「高知野菜の天麩羅」ともども


  美味でございます〜わーい(嬉しい顔)


080527大奥 016.jpg080527大奥 017.jpg080527大奥 020.jpg

その他創作料理の数々はどれもイケてます。

これに生ビール3杯飲んで4000円程度。


中2階のお席には30人も入れるらしいです。

お店の方もイイ感じでしたよ〜♪

080527大奥 014.jpg

・・・あ、焼き物の煙でちょっと霞んじゅうあせあせ(飛び散る汗)


【きまぐれDining ふくわうち】
高知市本町2−2−24ベルビル1F(大橋通電停からすぐ南)
TEL088−823−2980
営業時間 17:30〜23:30(OS22:30)
定休日 日曜日


ここをクリックして四国人気blogランキングに投票!
posted by moco at 12:22| 高知 | Comment(2) | TrackBack(0) | 美味しく飲める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

懐かしの高知:その2

NHK高知放送局テレビ放送開始50年特番

『テレビ50年 高知をみつめて』

第2部「番組50年」の後半紹介で〜す。


先日の前半紹介では文字情報だっけやに、

それでも懐かしがってくださる方がいらっしゃいました。

ま、放送が見れんかった県外に住む高知県出身者の方々なんですけどね。


さぁて、続いては

【豊かな自然】

「幻のニホンカワウソを見た!」

昭和54年に日本に生息する野生のカワウソが撮影された最後の映像。

10年がかりでようやく成功した撮影に、

興奮するスタッフの声がかぶさって臨場感たっぷりやった。

「アカショウビンの親子」

巣立ちの様子は平成10年に撮影されたもの。

平成にはいるとカメラもようなったきか、

俄然、画像がきれいになっちゅう。


【山村の暮らしを見つめ続けて】

「仁淀村泉地区過疎化地帯の記録」(昭和43年)

「追いつめられたふるさと」(平成2年)

自然は豊かながやけんど、

それだけに厳しい山間部の暮らし・・・。

そんな現実もちゃんと記録に残っちゅう。


【がんばれ!おらんくのヒーロー】

一転、あっかるい話題です!!

昭和54年の「朝潮優勝」に湧く室戸の人々。

提灯行列なんてやりよったがですねー。

「初出場の12人」

昭和52年春のセンバツで見事準優勝した中村高校、

たったの12人で勝ち取った栄光に、

中村だっけじゃのうて、高知県中が大興奮やったね。

当時の部員の顔と今の様子がシンクロされちょりました。

ヒーロー達は今も尚、母校の野球指導に関わっているのですよ。

なんだか胸が熱くなって、つい涙がこぼれて止まらんかった。


【時を越えて描く 熱い思い】

・・・と、ここまで書いて時間切れ!!

今から市町村職員係長研修に行ってきますダッシュ(走り出すさま)

クリックも元気よく!!
ここをクリックして四国人気blogランキングに投票!
posted by moco at 12:36| 高知 | Comment(3) | TrackBack(0) | とさ金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

田舎のアソビカタ

今年2回目の田植えは、友人二家族が参加してなんとも賑やかなものでした。

   080525たんぼ 003.jpg

下は年長さんから上は6年生まで、

四人のコドモたちの声が集落にこだましよった。


現代アートかと見まごうばかりの「作品」をご覧あれ。

080525たんぼ 021.jpg

成長が楽しみですわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


お子たちの母親の一人に、夫が田植機の指南をしよった。

   080525たんぼ 006.jpg

この好奇心溢れるかーちゃんは誰かというと・・・・


   080525たんぼ 009.jpg

物部村のくまちゃ〜〜ん♪(ブログは→こちら

流石の最強移住村民、生活力実証、初心者だというのに見事に操っております。


・・・と、かーちゃんは奮闘してるっちゅうのに、

こどもたちはワイワイ言いもってどこかへトンズラ。

   080525たんぼ 011.jpg

程なく、この水路を滑り台にして上から「流れて」きよりましたダッシュ(走り出すさま)


   もう、ずぶ濡れのどろどろ。



えいえい、かまんかまん。

誰っちゃあ叱る人無く、思う存分に汚れて遊ぶってえいよね。


水路下りに飽きると、今度はそこらから板切れや石を集めてダム建設。

隙間にはブロッコリーの葉っぱを詰めて。

   080525たんぼ 015.jpg

土があれば掘りたくなり、

枝があれば組みたくなり、

砂があれば盛りたくなり、

流れがあればせき止めたくなる。

これってコドモの本能だろうか。


そして・・・・。

生き物を見つけたらつかまえたくなる!!

080525たんぼ 020.jpg

ぶにゅっとつままれて、

「わー、心臓がぴくぴくなりゆうのがわかる〜」

背中をなでられて、

「あー、ここに骨がある〜」

さんざんもてあそばれて、

「すごーい、お腹が膨らんだ〜」


・・・いい加減にしてくれって悲鳴を上げているのだよあせあせ(飛び散る汗)

   080525たんぼ 014.jpg

無理矢理な「ケッコン」までさせられて、

ホンマにご苦労さんです。


泥んこになった足は川で洗おうね。

080525たんぼ 024.jpg

ここでも水の冷たさにきゃーきゃー喚声を上げる。

そしてみんな一緒にお風呂にどぼん!

   080525たんぼ 028.jpg

外では一番上のお姉ちゃんがお湯を沸かしてます。

080525たんぼ 026.jpg

全ての体験が楽しくってたまらない様子に、見ているこっちも嬉しくなる。



お風呂から上がっても遊びの時間は終わらない!

   080525たんぼ 045.jpg

この車のおもちゃは、

父が孫(私の息子)のためにつくったもの。

通称「ロールスロイス」

ちゃんと方向が変えられるしくみです。

大喜びで遊んでた息子ももう今年22歳だからねー。

そんな昔のおもちゃ、立派に現役!!

080525たんぼ 033.jpg

坂道をガラガラ転がって遊ぶ遊ぶ。


思いっきり遊んでいるこどもたちの姿は、

大人に元気を与えてくれるよね。


クリックも元気よく!!
ここをクリックして四国人気blogランキングに投票!
posted by moco at 00:35| 高知 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | 『ふるさとの営み』をタノシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

懐かしの「高知」

23日金曜日に放送された、

テレビ放送開始50年を記念した特別番組

「テレビ50年 高知をみつめて」

途中ニュースを挟んで6時から9時まで3時間、

たっくさんの懐かしい映像が流れたがですよ!!


オープニングは五台山の展望台周辺庭園から。

全然台本が頭に入っちゃあせんに、開始時刻が迫ってくる。

こうなりゃもう、焦ったちしゃあないと開き直るしかないわね。

2回のリハで何とか段取りだけをたたき込んで本番に突入!!!


6時10分からの第1部は「ニュース50年」

NHK放送会館のスタジオから、

「高知まるごと情報市」の中で過去のニュース映像が流れたがやけんど、

「では五台山の様子をお伝えしましょう」な〜んて、

時折ふってくるき気が抜けんふらふら

台風が次々襲来、集中豪雨による繁藤災害や98豪雨、上海列車事故・・・。

そんな大きな災害や事故の報道記録から当時が鮮明に蘇る。


けんどモニター画面に見入りよったら次の準備が出来ん。

立ち位置を決めたりコメントの練習したり、もうバッタバタです。

それやに第1部の終了間際に

「さ〜ここまで第1部を見てきて、畠中さんいかがですか〜?わーい(嬉しい顔)

はぁぁぁぁーーーーーー???

   いかがですかとな????

      ろくに見れて無いっちゅうねん!!

まっこと冷や汗ものでしたたらーっ(汗)


7時からは全国放送の「ニュース7」やったき一息ついて、

いよいよ7時半からの第2部「番組50年」

怒濤のスタートを切ったわけでダッシュ(走り出すさま)

080523【テレビ50年】 025.jpg

ゲストはペギー葉山さんと、コメットハンターの関勉さん。


さて、番組を見れんかった方のために紙上(ブログ上?)再録!!


先ずは昭和38年に始まったNHKの人気番組、

「新日本紀行」から高知が舞台となったものを6本紹介。

【フィルムに刻まれた ふるさとの姿】

足摺の遊覧船観光、梁瀬杉の枝打ち、椿山の焼き畑、梼原の茅葺き・・・。

どれも郷愁を誘うような、なおかつ記録映画を見ゆうような感じ。

中でも鉄道の来る村として紹介された、

あれは大正町だったのかな?それとも十和?西土佐?

その近辺の鉄道を迎える熱狂振りがとても印象的やった。

トンネルの入口の上や沿線のあちらこちらで旗を打ち振っての大歓迎。

マイカーブーム以前、公共交通はこれほどまでに人々の生活にとって重要な位置づけやったんやね。


続いては「NHK特集」から。

【全国に印象づけた、これぞ高知】

カツオ船団を追った「黒潮の狩人たち」での、

「暗号はなんぼNHKゆうたち見せるわけにゃいかんきねパンチ

って凄む漁師のいごっそうぶりが痛快やった。

「清流・四万十川」はこの放送がきっかけとなって、

四万十川観光のブームがやってきたと言うても過言じゃ無いでしょう。

昭和58年に放送されて以来、未だに「日本最後の清流」の称号は色褪せません。


【いちずな、志】

競輪選手:山崎勲さんを追った「昇の墓標」

南国市にある重症心身障害児施設 土佐希望の家

取り組みを始めた当初の様子でした。

昭和40年過ぎの高知大丸前で協力を訴える山崎さん。

施設の存在はよく知っちゅうがやけんど、

こんな強い志があったのかと認識を新たにさせられた映像やった。


パラグアイへの集団移住を熱く訴える公文村長(物部村)の「村はひとつ」

今じゃ過疎になって人にもんてきて欲しいばぁの村やのに、

当時は耕作面積にたいして人口が多すぎるきって、

南米に「もうひとつの物部村」を作ろうと奔走しよったが。

結局村長さんとこともう一組のカップルのみが移住。

なんとカップルの間に生まれたこどもが、

元ヤクルトのピッチャー:岡林洋一選手だったんやって!!


ゲストの関さんも昔の映像がありました!

「星とギターと」は昭和49年当時の若き青年だった関さんを紹介するテレビリポート。

いくつもの彗星を発見したことで天文ブームをおこした関さんですが、

「晴れちょったら落ち着いて番組に出演しちょれんかった。

  世界中のどっかの国で、今、この時間、

    先に彗星を発見されたらと思うと気が気じゃない。」

と、雨が降りそうな曇り空をひとり歓迎しているのでした。


さて次のコーナーは、

【名物ローカル番組 続々誕生!】

昭和60年スタートの「今夜は四国がみえてくる」

平成10年から2年間放送された「土佐熱烈観察団」

平成15年からは「いきいきワイドとさ情報市」がスタート。

わたし、熱烈観察団にもレギュラー出演しちょりました。

当時はショートヘア、メイクは「年相応」に施されておりました。

今はいくぶん(いや、かなり)若作りの方向へとばく進中手(チョキ)

モニター画面の中に映る10年の時を隔てた二人の「私」は奇妙やったですわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


さ、長くなりましたね。

続きはまた改めて!!


クリックはお忘れ無く!!
ここをクリックして四国人気blogランキングに投票!
posted by moco at 23:06| 高知 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | とさ金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

テレビ50年特番を終えて

美術さん達は午前中から、日がカンカン照りつける中設営しよった。

080523【テレビ50年】 005.jpg (←一段落終えて食事中)

カメラを始め技術さん達は本番直前の雨でずぶぬれになりよった。

080523【テレビ50年】 010.jpg (←カッパ着て奮闘中)

担当ディレクターは「気が付いたら丸二日食事をしてない」くらい作業に追われよった。


そんな中、脳天気にはしゃぐ女が一人・・・

リハ直前ですが、フロアディレクター:ネギ氏にカメラカメラを渡し、

「市内の景観バックに撮って〜るんるん

080523【テレビ50年】 001.jpg


そのネギ氏の活躍ぶりも本番直前激写!!

080523【テレビ50年】 009.jpg

モニターテレビとカンペを両手に、

首にかけるはデジタル時計。

時間表示に目をやって下さいませ。

   5:59:19

番組スタート41秒前、周囲は緊迫・・・・なんですけどねわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

こんな風に時折ブロガー魂を垣間見せつつ、番組は進行していくのでした。


いや、それにしても天気の変わりようにハラハラドキドキやったちや。

リハのときは上の写真でもおわかりの通り薄曇り。

この時点での天気予報は「夜遅くから雨」

何とか終了の9時まで持ちこたえてよ!!と空向いて祈りよった。


ところが。

080523【テレビ50年】 011.jpg

いや〜な色した雲が、市内一面にたれ込め始めた。

7時前からポツポツきたかと思うたら、

途端に大雨になった!!

080523【テレビ50年】 012.jpg080523【テレビ50年】 014.jpg

急遽テントを覆い被せたもんの、吹き降ってセットずぶ濡れ。

どうなることかと気を揉んだけんど・・・


7時半からの2部開始直前!!

ぱぁ〜〜〜っと雨が上がった!!!

空気が浄化されたかのように輝く夜景が眼下に広がる!!

080523【テレビ50年】 016.jpg

モニターテレビに映し出される夜景がめっちゃ綺麗で、思わず写真撮ってみた。


五台山をキーステーションにお送りした、肝心の番組内容については、

長くなるので【つづく】



ここをクリックして四国人気blogランキングに投票!
↑クリックは雨でもポチッ!!
posted by moco at 11:05| 高知 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

NHK高知の特番やき!

明日の金曜日、

とさ金はお休みです。

かわって特別番組が放送されます。

   テレビ50年 高知をみつめて

NHK高知放送局が高知で放送を始めたのが昭和33年、

今年で50年になるがやって。

明日23日は夕方6時から9時前まで、

五台山の展望台をキーステーションに、

この50年間に放送された高知の懐かし映像がバンバン紹介されるがです。


さて、その司会を務めるのが・・・

   お土産持ち寄りパーティ 022.jpg 080515高知駅 007.jpg

   大槻アナと私のフレッシュコンビなのだ!!!(←フレッシュなのか??)


とさ金の相方アナ、松岡くん以外と組むのは初めてなんです!!

なんだか浮気ムードをしているようですが、

局が決めたことやから仕方がないんです!!




なにゆえの抜擢か。

@どーやら「50」という数字に近い年齢というのが最有力説たらーっ(汗)

A高知で生まれ育っちゅうがやき、高知の古い映像に共感できること手(チョキ)

B昔の看板番組「土佐熱烈観察団」の出演者の一人やったことわーい(嬉しい顔)

等々、理由付けはそれなりに。


ゲストにお迎えするのは、ペギー葉山さん!!

大御所ではございませんか!

ここ10年、よさこい全国大会の審査席と、

フィナーレの舞台上で「南国土佐を後にして」をお歌いになられる姿を

毎年目撃しております。


そのペギーさんと横に並んで番組を進めることになるやなんて・・・

ちょっと緊張(←ちょっと、なのか??)


昨夜は夕方から4時間もの進行打ち合わせ。

放送される昔の番組も試写したがやけんど、もう目釘付けでした。

昔の一家団欒の時間っていったら、たいていNHKにチャンネル合わせちょった。

なので親と一緒に見た「新日本紀行」のナレーションの声とか、

「NHK特集」のオープニング曲がいちいち懐かしい。


国鉄の駅が窪川までしか無かった時代や、

甲子園で優勝した高校の凱旋パレードの様子、

大丸の周辺は堀川があって中央公園は森のようやった。


打ち合わせを忘れてつい画面に見入ってしまいました。

ただね、

10年前に出演しちょった「土佐熱烈観察団」には赤面する他無いがって。

細かなコメントは差し控えちょきますが・・・。


ほんで松岡アナは帯屋町からの中継担当です!!

帯屋町の大丸北あたりの特設ステージにいます。

街頭テレビも設置して一緒にご覧頂けるようですよ。

なんとスーパーバンドがそこで生で歌います!!

お時間のある方、是非きちゃってくださいダッシュ(走り出すさま)

インタビューに答えて、感想とか言うてくれる人がおったら尚のことありがたい♪

50周年記念グッズがもらえるってグッド(上向き矢印)


クリックに記念品は出せませんが、励みになりますきexclamation×2
ここをクリックして四国人気blogランキングに投票!
posted by moco at 12:18| 高知 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | とさ金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

使用目的、色々

先月参加した陶芸の出前教室

うふふ、焼き上がってきましたぁ〜♪

やんわりとした肌色(←かなり色白)の、なんとも優しい仕上がりです。


まず、ムスメのために作った「お茶碗」

「焼くと一回り小さくなる」

と言うアドバイスで仕上がりサイズをイメージして成形したのですが・・・

080520 003.jpg

やだ、もう計算通り〜♪

ちょこんと小ぶりで浅めの、狙い通りのお茶碗が出来上がりました。

処女作にしてこれだと、

私はつけあがってしまいます。

もう、思いっきり自惚れてしまいます。


かなり天狗になったワタクシめの2点目は「片口」

080520 001.jpg

これまた思い描いた通りのサイズなんだってば!!

凄いぞ、ワタシ!!

天狗の鼻が伸び続けて壁につっかえそうです。


さて、ジャストサイズであるという根拠となる使い道とは。

この片口を見ての友人たちの感想は、

「へ〜、かわいいミルクピッチャー」ちっちっ

「おー、ドレッシング入れにピッタリやね」のんのん

「あ〜ね、ソース入れ?」ちゃうってば



みなさん、ワタシの好物をお忘れか??

これは、

酒を注ぐ片口なの!!

080520.jpg080520 005.jpg

一合180ccがぼっちり入る容量にするがと、

注ぎやすい口にするがに苦労したがやき!!


悦に入っちゅうワタクシなのですが、

3点目のお猪口でうぬぼれは綺麗サッパリ消えました。

不細工なの、飲みにくいの、こぼれるの。


ま、そんなもん。


出前教室を開いてくれた「土佐人(とさんちゅ)」さんが、

袋の中に丁寧なお手入れ方法を同封してくれちょった。

A4裏表にびっちり書かれちゅうがです。

知らんかったこともいっぱいわかってありがたい。

最後にしめに書いてある、

「陶器をあなた好みに育てて下さい」

って言葉にきゅんとなったちや。


育てますとも!!

ワタシのブログはあなたのクリックで育ちます!!
ここをクリックして四国人気blogランキングに投票!
posted by moco at 15:07| 高知 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

ひらひらの塩タン

ホルモン系が苦手です。

食わず嫌いのもっともたるものです。

何故に私がホルモンを苦手に位置づけたか、

それにはトラウマとも言える大きな「事件」があったから。


新婚当時暮らした北九州小倉の町では、

ご近所の方々がとても親切に世話がってくださった。

鍵を掛けずに出掛けるのですが、毎日必ず誰かが差し入れを置いてくれていた。

それというのも、当時夫の事務所を手伝う住み込みの大学院生3人の、

朝、昼、晩、三食を賄っていたから。


20代の男の子達の胃袋は半端無いのですよ。

大鍋が並ぶキッチンは、とても新婚の風情じゃありません。

少ない予算で山盛りのおかずを作らねばならず、

毎日の差し入れは本当にありがたいものでした。



そんなある日。

「台所にホルモンばおいとったけん、食べり!」

路地を歩いていると、ご近所に住む大家さんが声を掛けてくれた。

「ありがとうございます〜わーい(嬉しい顔)」とニッコリ微笑み返しをして家に戻る。


台所を見る。

「ん?なんちゃあ無いやん」

ホルモンが入っているはずの鍋も大皿も見あたらない。

シンクに近づいた私はその中を凝視した後、一瞬にして飛び逃げた。

目に焼き付いてしまったのは切り刻まれていないホルモン、

しかもシンクに一杯!!!!!


   「助けてぇぇぇぇーーーーーーどんっ(衝撃)


震えもって夫の事務所に電話を掛けてSOS。

以来、

私はホルモンと名の付く物が食べれんなった。

もつ鍋しかり。

ゆえに「タン」も敬遠しちょったがです。


そんな私が病みつきになったのが、超薄切りにしたタンを、

塩胡椒して焼いてレモン汁で食べるやつ。

080518南の風 030.jpg080518南の風 028.jpg

厚切りやと贅沢ながかも知れんけんど、それはよう食べん。

このお肉は天壇のです。

ヒラヒラの薄切りながです♪

私は先にレモン汁をたっぷり絞り掛けてから焼くのが好き。

何枚でも食べれそうなけんど、そうお安くは無いのでグッと我慢。

一枚一枚を愛おしむように味わいつつ飲むビールは最高!!


【天壇:帯屋町店】
高知市帯屋町1丁目8−17
TEL 0888−824−2527
営業時間 5:00pm〜3:00am(平日・土)
     5:00pm〜4:00am(日曜)
定休日 年中無休 


一日に一度はクリックしてもろうたらありがたいな〜♪
ここをクリックして四国人気blogランキングに投票!
posted by moco at 13:38| 高知 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 美味しいあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

南の風社30周年に駆けつけた人々

高知の地元出版社、南の風社さんの

ぴかぴか(新しい)30周年記念パーティぴかぴか(新しい)

に出席させて頂きました。

社長の細迫さん、編集長のゆかりちゃん、おめでとう!!

080518南の風 018.jpg

細迫さんがざっとした格好をしちゅうのは、

「30年前はタオル一枚と歯ブラシ持って、

  サンダル履きで県内を営業して回りよった」を再現するためです。

ちなみにこの二人、「夫婦なの?」と誤解してる方もいらっしゃいますが、

ゆかりちゃんの名誉のために激しく否定しちょきますわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


会場の「ル・パルミエ」は、80人近い出席者で満杯。

お顔ぶれがなんとも贅沢!!

地位や肩書きが凄いというのではなく、

日々の暮らしや仕事に丁寧に向き合い、

そのことに誇りを抱く魅力溢れる方々が揃っていました。


080518南の風 005.jpg

高知大学の社会協働教育をまとめた、

「学びの意欲にスイッチオン」(定価1200円)

発行への思いを語る学生達の表情が生き生きしてて素敵でした。


080518南の風 009.jpg

自作の詩を朗読し、会場を沸かせたのはなんと高校生!!

最後までシーーンとさせてその世界に引き寄せる力はお見事という他無い。


それにしても土佐のおきゃくで酒が入っちゅうに、

みんなぁが静かに人の話に耳を傾けるらぁて、いよいよ珍しいこと!!

そんなことにも感心したパーティやった。


080518南の風 007.jpg

私の左隣は大川村・木星会の川村さん

木を使いもって高知の山の再生を願いゆう熱い人。

久々の再会を喜び、延々三次会(しかも最後は焼き肉!!)まで楽しんだ。


    080518南の風 011.jpg

高知大学と高知女子大学のセンセーのコラボレ〜ショ〜ン♪

各テーブルに「誕生月」で集まるという趣向は、

初対面の方との素敵な出会いを一杯演出してくれました。


080518南の風 022.jpg

昭和30年代生まれ、順に整列exclamation×2

私より年上だと言うことに納得がいかない竹林寺の海老塚和尚・・・、

それっていったいどーゆーことかしら??パンチ


二次会(バッフォーネ)へと向かったのは相当に「濃い」メンバーです。

080518南の風 024.jpg

「明日の朝6時に鐘をつかんといかんあせあせ(飛び散る汗)」和尚や、

「明日は7時半からラジオで喋らないかんがよあせあせ(飛び散る汗)」って井津葉子アナ。

「えいやんか、今日くらい!!」と脳天気にワインを勧める、

おーくらみっちゃんら無責任なその他大勢。


で、結局は・・・

080518南の風 026.jpg

この日、高校総体に出場したご子息が優勝し、

インターハイ出場を決めたという葉子さんに祝杯を上げつつ、

「体脂肪が10を切る若い腹筋っていいわよね〜黒ハート」などと

息子自慢で盛り上がる女三人。

目の前に座る男達は、

「そーゆー話題は男心が傷つくのだ!!」といささかげんなり。


この後太宰治のお伽草子がいかに面白いかを関西弁で熱弁する松永さんの話に大笑い、

そんなこんなであっという間に閉店時間となりました。


しかしまだまだ終わらない、

みんなでせ〜のと店じまいを手伝い、

焼き肉屋へと繰り出すパワフルな面々・・・。


いやー、めっちゃ笑って、今朝は腹筋が痛かった。

年に一度はこんなパーティがあったらいいな〜♪


このパーティの様子は↓こちらの日記にも。

◆「まんぼな毎日」南の風社祝30周年


一日に一度はクリックしてもろうたらありがたいな〜♪
ここをクリックして四国人気blogランキングに投票!
posted by moco at 19:14| 高知 ☁| Comment(7) | TrackBack(1) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田植え、新兵器!

4月下旬から田起こし〜代かきと準備してきて、

昨日はやっと1枚目の田んぼの田植えでした。


薄曇りで微風。

晴れた日よりも紫外線は多いと聞くけんど、

やっぱりお日様ががんがん照りつけるよりよっぽど身体は楽。


2条植の田植機で夫が進んだ後を追うように、

植え抜かりの所に添え植えします。

田んぼは綺麗な正方形じゃないので、

へんてこに残った空き地にも手植えします。


今年の苗は昨年に比べると健康優良児!

080518田植え 005.jpg

機械植えはとっても順調に進むし、手植えの株分けもやりやすい苗やった。


左手に苗を持ち、数株ちぎっては右手で泥の中にむぎゅ。

この作業、昨年までは↓こんな感じ。

途中で左手の株が無いなったら、田んぼの端っこまで泥の中を歩いて取りにいかないかん。

もしくは畦におる人に投げ入れてもらうがやけんど、

うまくキャッチできんかったら跳ね上がった泥をまともに浴びることになる。

それが嫌さに、ついつい左手には大量の苗を欲張って持とうとする。

ほんなら、後から左腕がこじゃんとこってくる。


今年は父がえいもんを仕入れてくれちょった!

補充苗バスケット(←こんな名前なんだろうか??)

   080518田植え 002.jpg

腰に沿うようにカーブした形状、

身体に近い方は濡れんように底があるけんど、

遠い方はちゃんとメッシュになっちゅう優れもの。

これを腰に付けたらバッチリではないですか。

080518田植え 003.jpg

何でもっと早くにこのバスケットの存在を知らなかったのか、

はたまた今年の新商品アイテムなのか!?

いずれにせよ作業効率は上がるうえに左手の負担も大幅軽減。


あっという間に田植え完了♪

080518田植え 008.jpg


泥を落として熱いシャワーで身体を温めたら、

(5月とは言え田んぼの水に浸かっちょったら身体が冷えます)

季節の生り物で嬉しいお昼ご飯。

080518田植え 009.jpg080518田植え 010.jpg080518田植え 011.jpg
080518田植え 013.jpg080518田植え 014.jpg080518田植え 015.jpg

昨日、卸市場で買うてきちょったマグロのお刺身の美味しかったこと♪

昼間っから美味しいビールで乾杯、なのでしたわーい(嬉しい顔)手(チョキ)


こちらも↓順位上昇に乾杯ビール
ここをクリックして四国人気blogランキングに投票!
posted by moco at 11:14| 高知 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 『ふるさとの営み』をタノシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

魚党のランチは【幸寿司】で

刺身と干物があったらそれで充分、

いや逆に、刺身と干物のない暮らしは出来んがじゃないろうか。

それくらい魚がなくては生きていけんような両親。


若い頃はしょっちゅう釣りに出掛けたり貝を求めて潜ったりしよったけんど、

流石に近年は「魚屋さん」で調達しよります。

その魚屋さんでもなかなか品が揃わんゆうて、

この頃はしょっちゅう弘化台(高知の築地みたいなもん)へ足を運びゆう。



「私もつれてってるんるん

と迷惑な娘です、わざわざ自宅まで迎えに来てもろうて高知中央卸市場へ。


久々に行った市場は、もう喧噪の時間をとっくに過ぎちゅう。

おおかた人が引けちゅう中でゆっくりお買い物。

おじゃこの種類も豊富にあります。

卸市場ながやけんど、300gくらいから小売りをしてくれるがです。

080517花フェスタ 001.jpg

中くらいのかちりを購入。

釜揚げは日持ちがせんけんど、かちりやったら冷蔵庫でそこそこ持つきね。

そうそう、県外の人は釜揚げを見たら、

「しっかり乾いていない不良品」って思うがやって!

柔らこうて美味しいにねぇ〜。


あと、メヒカリと、だし用のあじじゃこ

080517花フェスタ 003.jpg

下の段の真ん中を1Kg、母と分け合う。

私はお茶パックに数匹入れて、粗く揉み崩して使いゆう。

あじじゃこのダシは上品じゃないかも知れんけんど、

筍を煮たり具だくさんのみそ汁にはよう合います。


この他まぐろの剥き身をお買い得価格でGETして終了。

お昼にはまだ時間があったけんど、

「お寿司食べん?」

って両親を誘う。


東京築地の周辺には、新鮮なネタで美味しいお寿司を

リーズナブルに食べられる寿司屋がどっさりある。


ここ、弘化台の中にも一軒、見つけちょります

一番端っこの角にある「幸寿司」さん。

080517花フェスタ 012.jpg

朝からネタを仕入れに来る寿司職人さんや、

魚の味にはちとうるさいセリを終えた仲買人など、

その道のプロたちが通う店として名が知れているのです。


にぎり寿司1.5人前ってお品書きがあります。

これっくらいのボリュームで1400円。

080517花フェスタ 007.jpg

小腹が空いちゅうくらいやったら、女性二人で充分な量です。


ミニサイズの麺物が付いて1050円の海鮮丼セット

   080517花フェスタ 005.jpg

どちらも醤油刺しから小皿に注いだ醤油に浸けて食べるんじゃなく、

080517花フェスタ 006.jpg

煮きり醤油を刷毛でピッピと塗っていただきます。


父は「握りをかいさまにせんでえい!」といたくお気に召したよう。

(※かいさま=さかさま)


080517花フェスタ 011.jpg

市場の寿司屋って、なんかそれだけでありがたい気分になれますが、

安くて美味しければ申し分なし、ですね。


【幸寿司(ゆきずし)】
〒780-0811
高知市弘化台12-12(高知市中央卸売市場内)
TEL / 088-882-7266
営業時間 / AM7:00〜13:00
※「近頃は8時ばあからしかよう開けちゃあせんきあせあせ(飛び散る汗)
って言いよった。
※市場が休みのときは開いてないみたいです。



こちら↓24時間休み無くクリックしていただけます。
ここをクリックして四国人気blogランキングに投票!
posted by moco at 22:19| 高知 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 美味しいランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャパンフラワーフェスティバルinこうち

花は自然の中に咲いているのが一番美しい。

けんど見事なフラワーアレンジメントにうっとりもする。


今日は実家の両親が見に行きたいと言う、

ジャパンフラワーフェスティバルinこうち

へ、お供させてもろうてきました。


昨日から明日までの三日間、高知ぢばさんセンターで開かれゆう。

すんごい人出でした!!どんっ(衝撃)

駐車場は満杯、バスシャトルバスには長蛇の列。

明日行く人は早めの時間にお出掛けすることをオススメします。


当日券おとな一人700円(←父に甘えた)を購入し、いざ会場へ。

お花のはりまや橋がお出迎えです。

080517花フェスタ 013.jpg

なかなか見事な作りで、全景を撮影しとうても人・人・人・・・・・、

宿毛のだるま夕日(もしくは室戸のだるま朝日)も、

こんな部分接写になってしもうた。

    080517花フェスタ 014.jpg

真ん中に使われちゅう真っ赤な花は「グロリオサ」、

高知が生産量全国一の花です。

高知市三里の花卉農家が開発したオリジナル品種

「ミサトレッド」は、

2002年インターナショナル・フラワー・トレードショーで、

ぴかぴか(新しい)世界一ぴかぴか(新しい)に輝いたというえっへんと威張りたいような花。

  080517花フェスタ 017.jpg

炎のような情熱的な色とカタチは大層ゴージャスです。



「花と器のSUMI」の関川さんが装飾を担当していたのはこちら、

JA土佐香美のブースです。

080517花フェスタ 019.jpg

関川さんらしいグリーンと白を基調としたナチュラルなアレンジ、

器は小野哲平さんの大鉢でした。


キリンビール(キリンアグリバイオ)が大正町と提携して作りゆう、

スプレーマムも可愛らしくこんもり生けられちょった。

080517花フェスタ 023.jpg

菊の和風なイメージが一変するような可愛らしい花です。


ハンギングバスケットも様々にアレンジされたのが吊られてます。

080517花フェスタ 023.jpg

そのまんまサラダバーになっちゃったのもあった!!

   080517花フェスタ 029.jpg

美味しそう〜♪このままドレッシングをかけて食べてしまいたい!!


県外団体の展示も見応えがありました。

080517花フェスタ 034.jpg

徳島さんのはお花の市松模様が圧巻。


080517花フェスタ 036.jpg080517花フェスタ 035.jpg

香川さんのは一面に敷き詰められたカーネーションがお見事。


チケットはフラワーギフトなんかが当たる抽選券となってます。

おっと、うっかり捨ててしまうとこやったあせあせ(飛び散る汗)


明日もお天気が良さそうですね、

五台山花絵巻とともにお花の世界を堪能してみませんか。


こちら↓ランキングの激しい入れ替わりが堪能できます。
ここをクリックして四国人気blogランキングに投票!
posted by moco at 15:34| 高知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

新高知駅でロケ

16日放送された「とさ金」、テーマは

新高知駅 カメラで追った5日間

というわけで、高知駅の構内で昨日映画ロケをしてきました。

自動改札機が並ぶ、都会のような改札前に陣取る一行。

080515高知駅 003.jpg

以前の改札前やったら狭くて邪魔なことこの上ない行為です。

今は私たちの横を車椅子の方々も余裕で行き交うことができる広さです。

ま、昔の駅の改札にも郷愁を感じるがやけんどね。

有人改札を通り抜けるときの駅員さんとの一瞬のコミュニケーションが、

「旅に出掛ける」気分を盛り上げてくれたし、

「やっと帰り着いたな〜」ってホッとしたし。

無くなったら無くなったでちと寂しいたらーっ(汗)


カメラはゴールデンウイーク中、

新駅での様々な出来事や行き交う人々を追いました。


私たち二人がナビをするその五日間、

080515高知駅 006.jpg

見てね〜・・・・って告知記事を書きたかったがやに!!

ロケ終了後、仕事の打ち合わせを兼ねた飲み会へ参加。

帰宅は1時を回っちょったもうやだ〜(悲しい顔)

ほんで、今朝はVTRにナレーションを吹き込む作業があって、

その後もいろいろ忙殺されて(ランチはゆっくり食べたけんどね)

ほいたら、こんな時間になっちゃったあせあせ(飛び散る汗)


なので再放送を告知します!!

5月19日(月) 午前11:05からです、見てね〜るんるん



そうそう、駅のアンパンマンコーナーでこんなの発見。

080515高知駅 008.jpg ドキドキアンパンマン(2080円)

黒ひげ危機一髪のアンパンチバージョン。

欲しい〜揺れるハート

↓クリックも、欲しい〜ハートたち(複数ハート)
ここをクリックして四国人気blogランキングに投票!
posted by moco at 23:33| 高知 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | とさ金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハーベストでパスタランチ♪

遅めのランチを目的に、車(セダン)あっちこっちウロウロ。

「卸団地のハーベストへ行く?」

お友だちの提案に即、乗った!!手(パー)

実はまだ行ったことがなかったきちょっとワクワク。

評判ばっかり耳にしよったがやけんど、ようやく行ける。


メニューを開いて・・ひとまず美味しいパンが付いて来るというパスタをオーダー。

トマトとバジルのパスタ(850円)

0805161.jpg

お代わり自由の焼きたてパンがこちら♪

0805162.jpg

外サクサク、中ふんわり。

パスタで満腹になってしもうて、お代わりできんかったがが悔やまれる。


向かいに座った友人のスイートプレートもめっちゃ気になる!

なんてガーリーなチョイスでしょう。

0805163.jpg

フルーツに彩られたフレンチトーストみたいながが美味そう〜ぴかぴか(新しい)

マンゴールビーってドリンクもつけちょった。

0805164.jpg

食後のコーヒーも頂きもって、たっぷり2時間は喋ったか???

お尻に根っこが生えかけちょった二人なのでしたあせあせ(飛び散る汗)

ここをクリックして四国人気blogランキングに投票!

うーーーむむむ、順位が下降気味だわもうやだ〜(悲しい顔)
求む応援クリックexclamation×2
posted by moco at 22:53| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

リトルプリンス〜星の王子様〜

市民ミュージカルには何度か足を運んだことがあるけんど、

商業ミュージカルを見るのは何年ぶりやろう。

うーむむむ、

もしかして学生時代に熱くなった

『東京キッドブラザース』・・・以来かも知れんたらーっ(汗)


正直なところ「タモリ」さんとおんなじで、

「劇の途中に急に歌い出したりするのが性に合わんふらふら」かったりするがです。

そんな私がS席のチケットを購入してまで馳せ参じたミュージカルは、

音楽座リトルプリンス

(↑ここをクリックすると、ダイジェスト動画が見れます)

なのでした。


昨年ひょんなきっかけで「深飲みビールバー」したのが縁で、

     2007年6月30日の日記
     「アイ・ラブ・坊ちゃん」
参照 

劇団から今回の上演案内を頂いちょったがです。



公演の一週間前に来高しちょった、

出演者の安寿ちゃんと会ったのは、またしてもショットバー。

   080508 045.jpg

一週間後にはこんな艶やかな姿で再会できましたぴかぴか(新しい)

   080514ミュージカル 015.jpg

本人いわく「美空ひばりみたいでしょキスマーク

・・・確かに。


小柄な彼女がステージでは存在感抜群、

歌声も演技もとっても魅力に溢れていて、

見事に「美しくてわがままな、星に咲く花」を演じていました。

ちなみに2006年バージョンでは「黄花」役も演じていたようです。 


ストーリーがまたよくできちょって、

「星の王子様」を読んで筋書きは知っちゅうとたかをくくっておりましたが、

まんまと大泣きさせられました。


公演に先立って企画されたバックステージツアーに参加し、

(めっちゃ面白かったけど撮影禁止やったぁ〜あせあせ(飛び散る汗)

ちょこっと「予告」を見させてもろうたき、

話の流れもわかったつもりになっちょった、

・・・・にもかかわらずの大泣きながです。



多彩な役柄を演じ分ける出演者の熱演、

アクリル階段や大きな布を効果的に使った素晴らしい舞台演出、

たった二人とは思えない生演奏の臨場感、

すべてが感動的で涙腺を刺激してくれたちや。


今夜中に香川に移動して、

15日アルファあなぶきホール

16日松山市民会館

18日徳島市立文化センター

と続けて四国公演したあと、

千葉・神奈川・埼玉・栃木・大阪・名古屋・兵庫・東京

を回っての全国公演だそうです。


ひょっと行ける方には是非ともオススメ、

「そうだよね、そんな気持ち忘れちょったかも知れん」

って胸がきゅんってなるミュージカルでした。


安寿ちゃんとのツーショット前に、
化粧直しをしちょきたかったと後悔しても遅かったもうやだ〜(悲しい顔)
ここをクリックして四国人気blogランキングに投票!
↑クリックは一日に一回しちょかんと後悔するかも知れません。
posted by moco at 01:52| 高知 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

今年の誕生日もサプライズ

いくつになろうと、お誕生日を祝って貰えるのは嬉しい♪

去年は→こんなプレゼントやった


さて、今年も12日のお昼過ぎにプレゼントが届きました。

     080512お誕生日 002.jpg

夫からは毎年恒例の器、

今年のはガラスのフラワーベースでした。

080512お誕生日 005.jpg

テーブルギャラリーで5月17日まで開かれている

「錬星舎のガラス展」に並んでた作品らしい。

トロンとした形状が涼やかで、これからの季節にピッタリ似合いそう。

もうちょっとしたらアジサイを生けてみようかな。


花束は『花と器SUMI』の関川さんから。

080512お誕生日 007.jpg

ちょっと変わった花びらのバラとグリーンで、

シンプルながら大人カワイイ感じがとっても素敵だーーー!!


その夜。

ムスメの友人も交えて夕食し終え、TVを見ながらダラダラしゆうと、

突然夫がTVを消して部屋の明かりも暗くした。

勝手口の向こうからバースデーローソクを灯したケーキを持って、

ムスメと友人が「Happy Birthday to you♪」

080512お誕生日 003.jpg


やられたぁ、今年は無いもんだと思うちょったに!

サプライズな仕掛けに母は、妻は、おばちゃんは感動なのだわ、

みんなどうもありがとうぴかぴか(新しい)


さてと、昨夜の残りのケーキでのんびりお茶にしようかしら喫茶店
ここをクリックして四国人気blogランキングに投票!
↑その前に今日は何位か確認しちょこうっとダッシュ(走り出すさま)
posted by moco at 15:06| 高知 ☔| Comment(15) | TrackBack(0) | 日々の暮らしのつれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

わ〜たしサクランボ〜♪

実家のサクランボ。

今年は鈴なりに実が付いたそうです。

DSCN0583.JPG

「孫たちに木から直接食べらしたい」

って父から写真添付メールが届いたけんど、

中高校生の孫たちはそれぞれに部活が忙しく、

ムスメはよさこい遠征に忙しく。


ジジババの思いを箱一杯に詰めたのが運ばれてきました。

ガラスのお皿に盛ったら宝石みたいにキラキラ輝きゆうぴかぴか(新しい)

080511 006.jpg

サクランボゆうたら二つに分かれた枝先に実がついちゅうのがスタンダードイメージ。

ムード二人ラブラブって感じやのに、ホラ!

080511 005.jpg

こちら、清く正しくグループ交際中ハートたち(複数ハート)


    
お味は青春の甘酸っぱさ、とでも申しましょうか。

甘さと酸っぱさが混ざり合って、まさに「果実」らしい味にエガオサク♪

来年もいっぱい実が付きますようにわーい(嬉しい顔)


甘酸っぱい青春の思い出を胸に、
ポチッとクリックよろしく。
ここをクリックして四国人気blogランキングに投票!
↑ランキングは清く正しく接戦中。
posted by moco at 18:43| 高知 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 『ふるさとの営み』をタノシム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

筋肉痛いててて

前日の雨がすっかり上がり、

「秋晴れ」のような「五月晴れ」だった日曜日。

前線の影響で北から寒気が入ってきたからでしょうか、

雲の様子がほら、秋の空っぽいやろ?

080511 010.jpg

ダイナミックに空を横切る虹に、しばし見とれる。


かくのごとく、お肌の敵=紫外線が容赦なく降り注ぐ中、

無謀にも野球ソフトボール大会に参加してしまいました。

もちろん最強日焼け止め塗りたくって。

080511 013.jpg

東部球場の多目的球場は芝生が青々、ふかふかしゆう。

何とか3チームが編成できる人数が集まり、総当たり戦を敢行!

私のチームはもの凄い混成チーム。

下は幼稚園の年中組さん、彼のポジションはセカンド。

打席に立つと相手ピッチャーが「バットに当たるように」投げてくれます。

打球は超低速で芝生の上をコロコロ、

それを拾おうとする相手サードは足がもつれてコロコロ、

その間に園児はファーストセーフ!!

な〜んて珍プレーが続々と繰り広げられたわけで。

しかし中には土佐高校野球部員として甲子園に出場した経験を持つ強者も。

こちらは好プレーで湧かせてくれました。


そうそう、相手チームにはNHKアナも参戦しちょった!

「7番 ライト おーつきくーん」

080511 021.jpg080511 022.jpg080511 023.jpg

2塁打を決めて大喜びでございます。

(ちなみにチームは最下位やったけんどね)



そして私が務めたポジションは・・・。

セカンド時々ピッチャー。

ど素人ながらヒット性のゴロを横跳びキャッチ、

ファーストに投げてアウトを取ること2度!!って凄くない??

めっちゃ痛快、爽快グッド(上向き矢印)


ピッチングはイマイチながら5イニング投げた。

アンダースローで投げるのって難しいったらふらふら

ピッチャーマウンドからキャッチャーミットまで届かん!!

まっすぐ前に投げたいにふわんって頭上高く上がったり、

低めを狙おうとするとボーリング・・・あせあせ(飛び散る汗)

フォアボール無しって特別ルールに救われました。

でも三振が奪えたらこれまた痛快、爽快グッド(上向き矢印)


結果、2試合とも快勝でぴかぴか(新しい)優勝チームぴかぴか(新しい)となりました。

いやー、楽しかったぁ♪


今朝。

えらい筋肉痛ですがなどんっ(衝撃)

普段使わん筋肉のどこを酷使したかハッキリ明快。

ピッチングフォームを再生してみたら、

   いててててあせあせ(飛び散る汗)

全身が悲鳴を上げております。


敢闘賞はクリックでよろしく。
ここをクリックして四国人気blogランキングに投票!
↑ランキング勝負はいつでも臨戦態勢。
posted by moco at 15:38| 高知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

これもある意味『My箸』

『昨年復活したとある有名料亭』(←さーどこでしょうわーい(嬉しい顔)

の姐さんと深夜のバーカウンターでたまたま隣り合わせた。

ほんで、こんなもんを持っちょって見せてくれた。

080508 044.jpg

「私のMy箸よぉ〜わーい(嬉しい顔)

土佐のお座敷遊び『箸拳(はしけん)』に使う通称「赤箸」です。

二人が3本づつ持ってお互い隠し持った箸の合計本数を当てっこする遊びです。

なので箸袋に入っちゅうのは6本。

(去年の箸拳大会は→こんな様子やった)

料亭の勤めを終えてからのプライベートタイムですら、

「いつ誰とでも箸拳ができるように」←ある意味たしなみ、らしい。


・・・・すごいな、このプロ根性。


ショットバーのカウンター席で「やる?」って誘われたけんど、

12時も回ってからそこまで弾ける体力がなかったのが悔やまれる。


姐さん、次回は応戦いたしますぜ。
ここをクリックして四国人気blogランキングに投票!
↑ランキング勝負はいつでも臨戦態勢。是非クリックを!!
posted by moco at 14:13| 高知 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする