2021年03月05日

そろりと、ゆるりと、motte再開いたします。

昨年12月5日を最後に、

ずーーーーーっとおとなしく店(香北町:アンパンマンミュージアムのご近所)を閉じていました。

何しろ感染拡大第3波きちゃったし。

年末年始も自粛ムードが色濃かったし。


県外からのお客様の中には、

マスク着用に無頓着だったりしてヒヤヒヤするし。

地元の常連さんにはご年配の方々がいらっしゃるし。


あれから3ヶ月経ち、季節は変わり、

3月弥生となりました。


ちょっと様子を見ながら、ぼちぼち扉を開けてみようかな。

スクリーンショット 2021-03-05 16.02.55.png

なんだかお外は春めいてきて光がまぶしくなってきたし!

用心をする習慣は身に染み付いてきたし!


ドリンクメニューのみです、少しだけホットサンドをご用意します。

ドリンク類はテイクアウトOKです。



店内で販売している土佐手拭いのパッケージデザインをリニューアルしました。

ギフトボックスも揃う予定で、まだ本格的なお披露目ではございませんが、

カフェmotteでのお買い求めのみ、新しい「顔」でお待ちしています^^

156657740_3596039967172013_1446710603304627946_o.jpg

156559762_3596039997172010_7655457280983830815_o.jpg



ゆるりと、クリックプリーズ。

四国ランキング

◉土佐手拭い、手拭いマスク・アロハシャツ・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 16:34| 高知 ☔| Comment(0) | カフェmotte | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月04日

ご近所屋台「現さん」でラーメン

このブログでご紹介するのは6年ぶり。

2015年の記事→「深夜の〆ラーメン」


てくてく歩いて行ける距離にあるご近所屋台です。

「ラーメン専科 屋台現さん」

コロナ渦にあって、外で飲む機会は激減。

〆のラーメンを屋台で食べて帰るなんてことも1年以上ぶり。

156943529_3599187590190584_2217097796483200219_o.jpg

あぁ、やっぱり、しみじみ美味しい。

めっちゃ寒い中を歩いてたどり着き、

こうして、風除けシートに囲まれたカウンターで熱々をすする幸福感。

156517216_3599187806857229_5619286123956250439_o.jpg

あっさりめのスープが「深夜ラーメン」の罪悪感を薄めてくれるがよね。

たっぷりのキャベツも程よくしなって優しいのが好き。



「お客はこんし、売り上げはさっぱりよ」

と言いつつ、味の滲みたおでんを皿に入れてくれるおっちゃん。

156249096_3599187760190567_3502158157409772042_o.jpg

ピンク色の頬が妙に可愛らしく、元気な様子がキュンと嬉しい。

「もう、ここで店開いて36年になる」ゆうてました。


6年前からおでんは100円で価格据え置き。

ラーメンは50円値上がってますが、それでも良心的価格よね。

156324332_3599187956857214_546719058370057511_o.jpg

以前は外でしばらく順番待ちせんといかんくらいでしたが、

この夜は最初から最後まで私たち(夫と)二人きり。


どうか元気で店を続けよってよー、とお勘定。


帰り道の月夜の明るかったこと。

156806147_3599349770174366_2002677040563419285_o.jpg

なんだか胸に沁みました。



しみじみと、クリックプリーズ。

四国ランキング

◉土佐手拭い、手拭いマスク・アロハシャツ・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 23:23| 高知 ☁| Comment(0) | 美味しい麺! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月03日

佐川町、JR、ハナトコイシテ、おもちゃ美術館、キーワードが豊かすぎな日記

JRの普通列車に乗って、ごとごと各駅停車で佐川まで。

数年後にオープン予定の「道の駅佐川(仮称)」

基本構想の時からワークショップの企画運営で関わっているのですが、

なんと道の駅に併設で「おもちゃ美術館」もできるがですよ!


打ち合わせのために来高されちょった東京おもちゃ美術館館長の多田さんらとともに、

ちょいと佐川町で飲もうやいかとの夫からの誘いにウキウキと馳せ参じました。

156249103_3595114520597891_7266516708647451422_o.jpg

木育のことや林業のことなど、楽しく深く語り合った3時間半。

もちろん、佐川町の酒蔵「司牡丹酒造」のお酒をいただきながら♪


割とレアなお酒にも出会えました!

「ハナトコイシテ」特別純米酒

156468752_3595114300597913_4272065043035200809_o.jpg

佐川町が生んだ日本の植物学の父:牧野富太郎博士生誕150年の時に企画されたお酒。

柔らかな香り、飲み口すっきり、後味爽やか。

実に、実に清楚なお酒でした。


宴を終えて最終列車に乗って、再びゴトゴト揺られて高知まで。

佐川駅で列車の到着を知らせるレトロなサインとか、

156440779_3595114507264559_8746036313225979574_o.jpg

乗車した座席に座ると、窓が開けられる仕様とか。

156391597_3595114587264551_3784423371388237492_o.jpg

昔は特急列車もこの窓でした。

見送りの方との別れは、

窓を開けて手を振りもって、声を限りに

「さーよーなーらー!!」

「まーたーねー!!」

「元気におりよーーー!!」


そんな光景が定番やった時代を懐かしく思い出したりする、

割とセンチメンタルな帰り道。



ランキングアップもゴトゴトと進めて頂戴♪
クリック、プリーズ。

四国ランキング

◉土佐手拭い、手拭いマスク・アロハシャツ・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 23:53| 高知 | Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月02日

道の駅南国ふらり「なんCOOKプロジェクト」パプリカでスタートダッシュ!

南国市の読み方は「なんこくし」。

実にカラフルな食材生産地で、近年はパプリカ栽培に力を入れています。

119227404_3374923722575872_7159130994541673777_o-thumbnail2.jpg


2018年より生産者も参加して始まった、道の駅南国ふらりの新商品開発ワークショップ、

株式会社わらびのは、四万十ドラマが受けた事業のワークショップ担当として関わってきました。

デザイナーの坂東真奈さんも毎回東京から参加(昨年度後半はリモートで)。

66370434_2153449228097768_8092340812324536320_o.jpg

パプリカを始め、大葉、軍鶏、ブルーベリー、スイートコーン、ヤギミルクなど、

多種多様な産地廻りから始めました。

66811064_2153391158103575_7472826620651241472_n-thumbnail2.jpg
IMG_4997.jpg
IMG_6632.jpg


毎回のワークショップでは、

道の駅運営者・生産者・加工業者らが集まって思いを重ねます。

●何を大事にするの?

●南国市らしさってなんだろう?

●どんな道の駅になりたいの?

●地元南国市の方々に喜んでもらえるもの、応援してもらえるものを!


ワークショップを進める中で「なんCOOKプロジェクト」のネーミングが決定。

119140599_3374923592575885_3708618866000805924_o-thumbnail2.jpg

お揃いのユニフォームやのぼり旗が完成し、

一昨年2019年に迎えた「道の駅20周年」記念イベントでは、

カラフルポロシャツに着替えてお手伝いしました♪

66502246_2157924177650273_204395565176324096_n-thumbnail2.jpg


商品開発第1号は「パプリカソース」、昨年2020年9月にデビューしました!

119183541_3374923682575876_1790800616476371766_o-thumbnail2.jpg

大好評で発売3日で完売、その後も市内の給食で使われたり、

レストラン用に業務用が流通したりと好評、昨年末には贈答用ボックスもできました。

121472766_3202164513226229_194182641869563481_o.jpg


今年2021年3月20日に向けて、さらなる新商品が準備中です。

127871164_3351981254911220_3826978145425933182_o.jpg

試作・試食を繰り返し、こじゃんと美味しく楽しい「南国市のえいもん」ができよります。

(おつまみとスイーツがスタンバイ!!)

一連の動きが本日(3月2日)高知新聞で紹介されていました。

156034544_3592747220834621_4338363623949361620_o.jpg

毎回のワークショップに足を運んで取材いただけた記事です、ありがたい〜。


道の駅運営側からは、

「土佐手拭いのようなパプリカ柄の手ぬぐいが欲しい」

と、嬉しいリクエストも頂き、染め上がった「パプリカ手拭い」!!

156023557_3592747257501284_2110452165358911734_o.jpg

この子達も一緒に3月20日デビューさせていただけることに。


この春はひときわカラフルで賑やかな「道の駅南国風良里(ふらり)」です、

ご注目ください!!


ランキングアップはクリックが頼り♪

四国ランキング

◉土佐手拭い、手拭いマスク・アロハシャツ・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 14:39| 高知 ☁| Comment(0) | 株式会社わらびののオシゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月28日

安芸市の美人なす

土佐手拭いで作った「なすマスク」をつけて、

YouTubeでレシピ動画を配信している安芸市のなす農家「なすマダム」



メンバーのお一人の尾木さんからお届けいただいた

ピッカピカツヤツヤ日本一のなす!!

155147377_3587998617976148_5220723572903237915_o.jpg

なんて美人ななすでしょう、

紫色の宝石のような美しさにしばし見惚れました。

なす柄の一筆箋に書かれたメッセージも添えられちょった♪

155267211_3587998437976166_4178427720071300133_o.jpg

さて、どんな料理でいただこうかな。


作り置きしちょったら便利な「なすのきんぴら煮」にしよう!

お昼ご飯直前に思いついたので、チャチャっと仕上がるように一口大に切って。

そして生姜をようけ入れるのが家族の好みなので千切りでたっぷりと。


155478405_3587998464642830_212996046145064433_n.jpg


「土佐の味ふるさとの台所」では旧土佐山村(現:高知市土佐山)の料理として掲載。

154496394_3588042221305121_1973052037484226615_o.jpg

詳細レシピはクックパッドで紹介しちょります。


今夜は「なすのたたき」にしてみようっと。



「なす柄手拭い」も人気です!

3193bf12bec67e73d4a1814145d6da83.jpg


ブログランキングも日本一のなすにあやかれるか??
ランキングアップはクリックが頼り♪

四国ランキング

◉土佐手拭い、手拭いマスク・アロハシャツ・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 14:56| 高知 ☁| Comment(0) | ふるさとの台所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月27日

JPN47にっぽん絵図

嬉しい本が誕生しました。

「JPN47にっぽん絵図」(講談社)

154423147_3581746088601401_4469999489935286823_o.jpg

(一昨年会津若松で講演した際に頂いた赤べこを添えてみた♪)

154075278_3581746091934734_6521431741911601108_o.jpg

編集とデザインを担当しているのは、

これまでも「高知のたからものたち」を次々出版してきたタケムラナオヤさん。

2005年の『高知遺産』は今も語り継がれる大ベストセラーやし、

2018年の『マッチと街』は懐かしい街の思い出に浸れた一冊。


地図のイラストは香川県在住のオビカカズミさん。

彼女の描く空の色や海の色が大好き❤️

高知県内の商品パッケージなども手がけてらっしゃいます。

そうそう、「おやつ神社」のイラストも!

「土佐手拭い」の姉妹版「紀州手拭い」の図案もオビカさんながですよ^^


そして膨大な数のヒト・モノを描いたのは梶原希美さん。

大好きやった「湯〜モア新聞」(あ、これもタケムラナオヤくん編集だ)など、

素直な線画が持ち味のイラストレーターさんです。



それぞれに魅力を持った三人が、5年の歳月をかけて作った一冊です。

ページを開くと、見開きにどーんと1都道府県の情報が楽しく詰め込まれてます。


買ってきたその日に、たまたまやってきた孫ちゃん3号(3歳)猛烈に食いつく。

興味津々にイラストを指差して

「メロンや!」

「大根やん!」

「ペンギンがおるー!」


と知ってるものを探して喜んだかと思うと、

続く怒涛の「これ何?」攻撃ww

私が教えるとめっちゃ楽しそうに

「りゅうひょう!」

「らべんだーばたけ!」

「つがるじゃみせん!」

「ほや!」

「あかべこ!」


初めての単語を次々おうむ返しして遊んでました。


すべてにルビが振られているので、ひらがなを覚えた園児も読めます。

小学生は楽しく日本を知ることができますね。


帯屋町の金高堂書店にはタケムラくん自筆のPOPが。

154309937_3581932688582741_3993383985857159535_o.jpg

確かに、全国あちこちへの旅の前に、楽しく予習ができそうです。


本の詳細情報は「講談社BOOK倶楽部」でご確認ください。


旅の妄想が膨らみます、
ランキングアップの妄想はクリックが頼り♪

四国ランキング

◉土佐手拭い、手拭いマスク・アロハシャツ・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 00:10| 高知 ☁| Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月25日

しいたけ、できるといいな

家の裏山で大きくなりすぎた栗の木を年明けに切り倒しました。

丸太になったのを見ていたら、なんだかこのまま薪にするのが惜しくなって、

食いしん坊のひらめき!

「しいたけ、作れるかも!!」


父に相談してみたら「作れるろう」と。

前川種苗さんに相談したら「コマの分け売りしてますよ」と。


父からドリルを借りてきて、

解説書の指示通りに穴を開ける。

154018161_3577625799013430_1457075257674275753_o.jpg

小学3年生、なかなか筋がいい。


154188706_3577613442347999_6478757260930310127_o.jpg

しいたけの菌がついたコマは、

普通はふた夏越えてからの収穫となるのですが、

今年の秋から収穫できるというかなり嬉しい品種でした♪

154191484_3577613525681324_4065052480144431922_o.jpg


これをドリルで開けた穴にギュッと突っ込んで、

154709450_3577613512347992_1909920218399100950_o.jpg

トンカチでコンコン打ち付ける。

154220988_3577613202348023_7443067980942740562_o.jpg


さて、これから湿度管理したり、上下ひっくり返したりと、

お世話を繰り返しながら秋の収穫を楽しみに待ちます。

154270733_3577613792347964_1355943756271156225_o.jpg


・・・とか言いながらほったらかしになる予感大ながやけんどね(笑)


しいたけ料理の妄想は膨らむ、
ランキングアップの妄想はクリックが頼り♪

四国ランキング

◉土佐手拭い、手拭いマスク・アロハシャツ・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 23:45| 高知 ☁| Comment(0) | 日々の暮らしのつれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月24日

ふるさとの台所、春の食材満載です!

ただいまオンラインショップ「土佐旅福」では、

「土佐の味ふるさとの台所」(税込2200円)をお買い求めいただいた方に、

土佐手拭いで作ったパッチワークコースター(税込605円)をプレゼント中!

d669f0033b407b2e1d8f784f8313cadd.jpg

753633a10c6e0aaf7327ddab34efe5f3.jpg

5f1d11b97f5f90e7dba9082899dac6f2.jpg



本に掲載されている土佐の春の食材は、他の季節と比べても実に豊かです。

わらび・いたどり・たけのこ・ぜんまい・にがたけ・つわぶき・

えびな・くさぎな・はまあざみ・たら・のびる・うど
など、

野に出て収穫できるものから、

いだ・かわえび・どろめ・ごり・ながれこ・

にな・くぼ・ぐじま
など川や海の幸まで。


高知県内のマチやムラで受け継がれてきた旬の食べ方が、

シュッとわかる貴重な本です。

152970570_3567529006689776_1741059641171100546_o.jpg

153926355_3567529110023099_1413755559778607921_o.jpg

154141402_3567529043356439_9166480604600652996_o.jpg

152762054_3567529053356438_5070762132418163501_o.jpg

153134044_3567529086689768_4961374984126159677_o.jpg

作り方とともにコラム「お茶にせんかね」もぜひお楽しみください。

ゆったりとお好きな飲み物をお供に、

ページをめくると「ふるさとの懐かしい台所」が見えてくるはず♪

aa30f6e748e3d6bef4b288cec94f6ee3.jpg

e759b5bc9b3413da54ff98a4875c619e.jpg

お買い求めはオンラインショップ「土佐旅福」で!

◉「復刻版:土佐の味ふるさとの台所」
発行日:平成28年4月28日発行 
編 集:旧高知県生活改善協会
取材・構成・デザイン:梅原真
発行者「ふるさとの台所」復刻を熱望する会(事務局:株式会社わらびの)
A5版 286ページ 250食収録
*書籍の帯と本体には消費税改定前の旧価格が表示されています

◉土佐手拭いパッチワークコースター
綿100%、注染
サイズ:10センチ×10センチ
キルト芯入り、両面同柄使用(柄の出方は異なります)

*無くなり次第終了とさせて頂きます
*お付けするコースターの柄はお任せください



パッと明るい気分になれるクリックプリーズ♪

四国ランキング

◉土佐手拭い、手拭いマスク・アロハシャツ・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 19:24| 高知 ☀| Comment(0) | ふるさとの台所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無免許人生、ついにマイナンバーカードを発行

私は運転免許証を持っていません。

(返納した、とかじゃないですきね!)

運転の他にも「免許」と名のつくものは何一つ持っちゃあせんがです。


身分を証明する際には顔写真付きの「何か」を求められます。

これまではいつもパスポートを提示していました。

だって、それしか他にないので。

財布を買い替える際の条件は「パスポートが入れられるサイズか」でした。

国内にいてもいっつもパスポートを携帯する人生w

152706959_3568156619960348_4032819416993652443_o.jpg


「私はいつでも高飛びができる女なの」

そんなジョークがほんまもんになったこともありました。

→10年前の記事「カタールに行ってくるき!」


さて、そのパスポートも10年が経ち期限が切れた昨年12月。

コロナ渦で海外旅行のアテなんていつあるか知れない。

身分証明のためだけに更新するのももったいないなぁ。

さりとて、ここで写真付き身分証明書が無くなるのも困る、非常に困る。


ずーーーーーっと通知カードだけを財布に忍ばせていたのでしたが、

抵抗のあった「マイナンバーカード」を作ることを遂に決断せざるを得ず。


証明写真は部屋の白い壁の前でスマホで撮影した画像を使用、

申し込みはパソコンでちゃっちゃと済ませたら、

2週間後に引換証が届きました。


市役所の窓口に持って行ってカードを発行。

登録したedyカードにもうすぐ5000円がチャージされるおまけ付き。


ひとまず、こんな感じで「自分が自分であることを証明するブツ」を手に入れたのでした。

素直に「わ〜い♪」って気分にはなれんがやけんどね。

どうしても「お上に個人情報を握られてしまった」ってゆう敗北感が拭えない^^;


パッと明るい気分になれるようクリックプリーズ♪

四国ランキング

◉土佐手拭い、手拭いマスク・アロハシャツ・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 00:28| 高知 | Comment(0) | 日々の暮らしのつれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月22日

伸びすぎフキノトウを美味しい蕗味噌に♪

うっかり採りそびれて、すっかり茎の伸びきったフキノトウ。

残念に思いよったら、なんとこの茎が美味しく食べられるというやないの!


庭の隅っこで15〜20センチほどに伸びた茎を探し集めたら、

籠いっぱい(15本)もありました。

152594148_3563187263790617_6883845937138358588_o.jpg

きれいに洗って、先っちょの花のところは「まだ天ぷらでイケる!」ゆうき切り取って、

残りの茎と葉っぱをザクザクみじん切り。

洗うた時の水気が残っちょったちかまんき、そのままフライパンに投入。

少しの料理酒で水分足して、ザラメ(普通のお砂糖でも可)と味噌を好みで加えて、

(最初は50gずつばぁから始めた)

菜箸でかき混ぜもって気長に中火で炒める。

152282959_3563187197123957_5864311461807511733_o.jpg

私は油は引かんかったけど、ごま油で炒めても風味が加わりそうですね。

途中で何度も味見(必要なわけじゃなく、とにかく美味しいので箸が止まらんなっただけw)、

その都度「もうちょい甘いほうがええかな♪」と砂糖を足してみたり、

「酒のアテにするならしょっぱいほうがええかな♪」と味噌を足してみたり。

ここはもう、好みです。


ほんで15分もしたらこんな感じに。

152726518_3563187193790624_2315277779213973949_o.jpg

まーなんと手軽に仕上がったこと!!

出来立ての蕗味噌は、白いご飯にもお酒にも、とにかく相性がえいとゆうたち❤️


「春は苦味を食べるべし」という諺もあります。

薬膳の知識はありませんが、気候の変わり目に芽吹きのエネルギーを食すのは、

きっと体にいいに違いないと思えます。





パッと明るい気分でクリックプリーズ♪

四国ランキング

◉土佐手拭い、手拭いマスク・アロハシャツ・よだれかけ・キルトバッグなど
お買い求めはこちらから→オンラインショップ「土佐旅福」

◉「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」
posted by moco at 20:00| 高知 ☀| Comment(0) | 日々の暮らしのつれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする