2018年12月19日

墜落?ハイジャック?テロ?の心配のち都心遊覧飛行を楽しむの巻

石川県小松空港を離陸し、定時運行で羽田空港着陸寸前のこと。

滑走路が真下に見えてきたところでいきなりのジェット噴射!!

いや、逆噴射には早過ぎるってば!!

瞬間頭をよぎったのは、1982年の「日航羽田沖逆噴射墜落事故」

でも墜落するのとは逆に急上昇したのでひとまず胸をなでおろすも、

「な、なんで????」


東京湾から羽田に入った機体はそのままゆるく右旋回しながら都心上空へ。

いやちょっとまて、高度低いし!

高層ビルがすぐ眼下に見えてるやん。

次に頭をよぎったのは、「アメリカ同時多発テロ事件」


な、何が起こった???

一向に機内アナウンスが無いまんまながやけんど、

もしかしてハイジャックとかされたん??

とまたまた頭をよぎるのは1970年の「よど号ハイジャック事件」

このまま北朝鮮あたりまで連れて行かれちゃうのだろうか。


でもね、図太い精神のおばちゃんの脳内では、

次々と悲惨な事故がよぎってもほんの一瞬で消えるのだ。



窓の下に広がる、普段はめったに飛ぶことのないコースの風景に心浮き立ち、

遊覧飛行よろしく楽しんでしまうのでありました♪

48397663_1835472179895476_5847521042049794048_n.jpg


ねーねー、すごくない?

東京タワーとスカイツリーが1枚の写真の中にあるよー。


ほんで、建設中の国立競技場も真上から見物できちゃった♪

48379718_1835472323228795_2130217909534851072_n.jpg



しばし面白がって見よったもんの、徐々に都心を外れて埼玉・茨城の方へ・・・。

あれ?やっぱりハイジャック??

って不安が蘇りつつあるところでようやく機長アナウンス。


なんと着陸寸前、滑走路で異物が発見され、管制塔より着陸するなの指示が出たそうで。

ほんで再着陸までこれより20分の上空待機ですと。




結局30分遅れで着陸できました。

ハラハラしたりワクワクさせてもらったりの30分間、 

ま、無事にもんてこれたわけやし、ある意味ラッキーなフライトでもありました。



降りるときにCAさんがしきりにすみませんでしたと乗客一人ひとりに詫びていたので、

「めったにできない都心遊覧飛行を楽しめましたよ^^v」って声を掛けたら、

「ありがとうございます!」と微笑み返された。

なんとびっくり、乗り換えた羽田発高知行きの飛行機に同じCAさんが添乗されちょって、

「さきほどのお客様ですね!!」って向こうから声を掛けてくださった。

いや〜、とびきりの笑顔でドリンクサービスもしていただけて、

と〜っても気分のいい帰路でした。




これにて年内の出張はおしまい。

来年もあちこちするけんど、どうか安全な旅となりますように。 



安全祈願クリックいただけると嬉しいです^^


四国ランキング


■「土佐手拭い」のお買い求めはこちらで→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

■ハタケナカのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 16:53| 高知 ☀| Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月16日

熱々ホカホカ、蒸し寿司の季節

お寿司屋さん(だけには限らんけんど)の店先で湯気がほわほわ。

蒸し寿司は高知の冬の美味しい景色です。


今日はとあるイベントに出店したmotte。

いつもお出ししてる土佐田舎寿司をちょいとアレンジして、

プチサイズの蒸し寿司にしてみたら大好評♪

48357677_1833341573441870_2504453201902698496_n.jpg

柚子酢を効かせた寿司飯は熱々に蒸されてさらに香り高く。


ずいぶん寒くなってきたので、次の営業日の23日・24日は蒸し寿司で決定♥




【カフェ&ガーデンmotte】
営業日 :毎週土日・祝日のみ(ご予約歓迎、年内営業日は23日・24日のみ)
営業時間:11:00〜16:00
ところ :高知県香美市香北町韮生野(かみし かほくちょう にろうの)396
     保健福祉センター香北 南隣/アンパンマンミュージアム駐車場 東隣
LINE@:@ntn1190d
    ご登録特典あり!
ホームページ:http://waravino.com/motte/
連絡先 :cafemotteアットマークgmail.com
     メール送信の際「アットマーク」→「@」に変更願います。



明日明後日はまたまた出張、
お留守番クリックいただけると嬉しいです^^


四国ランキング


■「土佐手拭い」のお買い求めはこちらで→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

■ハタケナカのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 23:19| 高知 ☔| Comment(0) | カフェ&ガーデンmotte | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月14日

正統派韓国料理のお店「煎」さんでランチ

毎週土曜日のオーガニックマーケットでも人気の

韓国料理の「煎(せん)」さんがこの秋お店をオープンしました。

「Korean Cuisine Sen 煎」

48390753_1830364623739565_22221082752712704_n.jpg

韓国人のご主人が作る料理は「全羅南道」の調理法を基にし、

食材もうんとこだわっちゅうのです。


ランチコースA(1,440円)を予約しちょりました。


店内は明るくて見晴らしバツグン。

48366596_1830343397075021_8853624006058704896_n.jpg

カトラリーやグラスなど、小物のチョイスがいちいち素敵で期待値上がる!

48407000_1830343147075046_8239501578889854976_n.jpg


前菜は宮廷料理の「九節板(クジョルパン)」

48247035_1830364640406230_6287065894883426304_n.jpg

薄く塩味のしっとりとしたクレープのような生地のまわりに、

白身と黄身が別々に千切りされたものや人参のナムルなど。

48361389_1830364670406227_363485710780465152_n.jpg

くるりとくるんで頂きます。

48361813_1830364663739561_2165670553870925824_n.jpg

とてもとても品のいい旨味が後を引く。


メイン料理はトゥルチギ、豚肉の炒めものです。

48206590_1830364737072887_2260175240430616576_n.jpg

徳島産の豚と、深い味わいのキムチを一緒に炒めたものですが、

辛さはマイルドで長ネギや生野菜とのバランスが絶妙。


ご飯は来客の時間に合わせて炊いてくれてます、七分づきのお米はもちもち。

48361024_1830364760406218_2228960779627921408_n.jpg

添えられたわかめスープがこれまた滋味深いとゆうたら!

ややとろりとした食感にほんわか身体がゆるくなる。


食後に運ばれてきた薬菓(ヤックァ)はしっとりとした焼き菓子。

無農薬菊の花のお茶ですっきり。

48361417_1830364840406210_1127521720853331968_n.jpg


さらに珈琲も追加で頂くことにしました。

煎さんはillyの珈琲が飲める店!

48178741_1830343330408361_2322240704723550208_n.jpg

「カフェ・ジャポーネ」をチョイス。

48379322_1830364813739546_2485860258413543424_n.jpg

香り高く、好みの濃さの珈琲は最後の一口まで豊かな気分で味わえました。


妹夫婦、れいちゃん、たけっちゃん、まりあちゃん、サッシー、夫、

なんか不思議な組み合わせの8人で伺いました^^

48380063_1830364633739564_4329715342361231360_n.jpg

お店のロゴやサイン関係のデザインはれいちゃんが担当してます。

48379977_1830364613739566_5857900685219069952_n.jpg


鏡川沿いの「築屋敷(つきやしき)」という場所にあるお店。

48357360_1830343500408344_4192734429971480576_n.jpg

48404394_1830343527075008_1921988510521229312_n.jpg

二階から見る鏡川の桜並木は見事で、今から花の咲く季節を心待ち。

48375496_1830364707072890_6965218819782475776_n.jpg

お店に行くルートは3種類楽しめます。

升形あたりをまっすぐ南へ。

坂道を上がった築屋敷の間の路地は、ヒューマンスケールでわくわくさせてくれます。

48387110_1830364690406225_7640475609579126784_n.jpg

坂本龍馬が通った日根野道場前を通る道も、

歴史がそこはかとなく香るルート。

48328494_1830364680406226_4525266616392351744_n.jpg


その一段上、堤防の上は緑フカフカルート。

48393812_1830364717072889_8870125953309736960_n.jpg

ここはワンコの散歩コースとしても人気で、いろんな犬種とすれ違えます。



煎さんには駐車場がありませんので公共交通を使うか、

敢えて離れたパーキングを利用してテクテク食前食後のお散歩をの〜んびり楽しむような、

時間を贅沢に使うプランをオススメします^^


あ、そうそう、目印は「ヤギ」(笑)

48369692_1830343513741676_1307326077114253312_n.jpg

草をはむヤギを見つけたら、その真ん前が煎です!

(もしかしたら、草のあるところを移動してるかもですがwww)





【Korean Cuisine Sen 煎】
高知市上町3丁目16−8
090−7788−1004
定休日  火曜日
営業時間 ランチ11:30〜14:30/Cafe14:00〜17:00/ディナー18:00〜21:30
※食事は完全予約制(中学生以上)




読後にポチッと応援クリックいただけると嬉しいです^^


四国ランキング


■「土佐手拭い」のお買い求めはこちらで→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

■ハタケナカのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 19:36| 高知 ☁| Comment(0) | 美味しいランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月13日

高知の生姜を微力ながら全力応援なのだ!

とっても残念な産地偽装事件。

どうかどうか、高知の生姜生産者には力を落とさんようにと全力エールを送ります!!

味もえい、香りもえい。

日本一、いや世界一の品質を誇る高知の生姜ながやき!!

下記掲載料理の詳細レシピはクックパッドで紹介しちゅうき!

◆「生姜の甘辛煮」

◆「生姜の甘酢漬け」



この秋、どっさり採れたきゆうて生産者の方から頂いた生姜と格闘。

せっせと皮をこそげてスライスしてアクを抜き、

48275202_1829372740505420_1396740793636487168_n.jpg


お砂糖と出し雑魚(だしパックに入れるのが綺麗に仕上げるコツ)でゆっくり煮て、

48368708_1829372760505418_2881443050070999040_n.jpg


お醤油も加えて煮詰めたら(焦がさんばぁにしっかり煮詰めるのがコツ)、

48358232_1829372773838750_6497326182067863552_n.jpg


御飯のお供に最適な「生姜の甘辛煮」に仕上がったー!

48024971_1829372743838753_6006501275145863168_n.jpg




薄くスライスしたがぁを塩で揉んでしばらく置いて、

ぎゅっと絞ってお酢を加えただっけの「生姜の酢漬け」が我が家の好み。

けんど「ふるさとの台所」に紹介されちゅうのは「甘酢漬け」です。

ここは超手軽に「らっきょう酢」にご登場いただく♪

47688949_1829372787172082_3739860498322030592_n.jpg

半日ばぁ置いちょいたらぼっちりな感じに。

48053234_1829372783838749_1693227260867248128_n.jpg


どちらも冷蔵庫でしばらく保存できる常備菜ですが、

保存期間を気にする間もなく胃袋に消えます(笑)



高知の一次産業を勝手に応援するプロジェクトでは、

2011年デビュー時に一番最初のシリーズとなった生姜柄手拭いです。

225a6907c98db02d29b5260ce03c60b7.jpg

シンプルな絵柄は「半襟にも使える♪」ゆうてもらえるくらい、

まっこと汎用性バツグンで人気です^^v

1ee654e717823606dec3a2b1914242fa.jpg

生姜農家さんの事務所暖簾にも使うてもろうたことがあるのは、嬉しい自慢♥


お買い求めは高知大丸前「てんこす」、高知駅前「こうち旅広場 とさ屋」ほか、

webショップ「土佐旅福」でも取扱中♪





ふれー、ふれー、土佐生姜!!
読後にポチッと応援クリックいただけると嬉しいです^^


四国ランキング


■「土佐手拭い」のお買い求めはこちらで→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

■ハタケナカのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 23:10| 高知 ☀| Comment(0) | ふるさとの台所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月12日

ほんわかXmas仕様のmotteです

寒くなりましたね〜。

47688682_1827777950664899_3842947294043308032_n.jpg

クリスマス仕様となった店内はストーブも入ってぽっかぽか。

48090134_1827778107331550_8572811609657835520_n.jpg

今月のmotte営業日は12月15日(土)・23日(日)・24日(祝)の3日間だけとなりました。

23日のみ営業時間延長して「Xmas夕暮れほろ酔い営業」しま〜す!(〜19時オーダーストップ)

12月16日・22日はイベント参加のため臨時休業となりますのでご注意ください。


ご予約の上お越しのお客様には、

motteよりささやかなクリスマスプレゼントをご用意してお待ちしてます♥

48359081_1827778260664868_2526164948778745856_n.jpg


【カフェ&ガーデンmotte】
営業日 :毎週土日・祝日のみ(ご予約歓迎)
営業時間:11:00〜16:00
ところ :高知県香美市香北町韮生野(かみし かほくちょう にろうの)396
     保健福祉センター香北 南隣/アンパンマンミュージアム駐車場 東隣
LINE@:@ntn1190d
    ご登録特典あり!
ホームページ:http://waravino.com/motte/
連絡先 :cafemotteアットマークgmail.com
     メール送信の際「アットマーク」→「@」に変更願います。



今日は株式会社わらびの6歳の誕生日🎂
プレゼントクリックいただけると嬉しいです^^


四国ランキング


■「土佐手拭い」のお買い求めはこちらで→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

■ハタケナカのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 18:49| 高知 ☁| Comment(0) | カフェ&ガーデンmotte | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

極寒!雪の「新聞ばっぐコンクールin東北」の様子を熱く伝えます!

7日金曜日、私たちRIVER高知組は宮城県古川駅に降り立ちました。

8回目の開催で初の県外開催となった

「しまんと新聞ばっぐコンクール」

456点の作品が集まったと聞き、期待に胸がワクワク。

毎年「なんでこんなにユニークなこと考えれるがやろ」って驚かされるのです。



迎えの車に乗って鳴子温泉へ。

まず向かったのは鳴子温泉駅に案内ディスプレイされているという様子の確認に。

47574052_1825205150922179_8739306296060149760_n.jpg

あれれ、なんだか地味な場所だねぇ^^;

ガラスケースの中じゃ手触りも感じてもらえないし。


「ここがいいんじゃない?」

と、すり鉢状の階段ステージの上に急遽ディスプレイし直しを東北チームにお願い。

47576216_1825205114255516_5447612062979063808_n.jpg


そしてようやく、ようやく、会場の「弁天閣」に到着!!

すでに地元スタッフや前乗りしてるメンバーによって作品展示は着々進行。

48365379_1825205050922189_7175590325145042944_n.jpg

神奈川から駆けつけたタカムラさんはせっせと「シリーズ作品」を並べよった。

最終的には「吊ってみた!!」

48363385_1825205094255518_2435370203429732352_n.jpg

なかなかの迫力や〜〜〜ん^^v


今回のテーマは「食べ物を入れるばっぐ」です。

あちこちで作品に野菜など入れてみたりなんかして。

(近所のスーパーに買いに走ったw)

47685917_1825205120922182_8571787569195384832_n.jpg


このアイデアには仰天!

座椅子をひっくり返すなんて誰の思いつき?????

48364394_1825205187588842_1896032219265236992_n.jpg

もう、特別にディスプレイ賞を差し上げたい!!!!!



ROYCEの広告で作ったバッグでコカ・コーラ自販機を覆うアイデアは、実は私^^

48056191_1825205144255513_1422357980044591104_n.jpg

コカ・コーラさん、ロゴを隠してごめんなさい!


このバッグたち、震災後プロジェクトとして生まれた「ツクルシゴトツクル」によって、

企業のノベルティ展開で生まれたバッグなんです。

ちょっとした不具合などがあってB級判定された作品を今回こうして活かすことが出来ました。



正面入り口すぐには「新聞紙の居間」が登場。

これは地元メンバーが爆笑しもって思いついたものだとか。

48368060_1825227100919984_1449880113297489920_n.jpg

新聞紙を根気よく、もじゃぐってもじゃぐって、フッカフカのお布団に。

ええ、もちろん中綿ももじゃぐり新聞紙!!

48168138_1825227144253313_4829858691933011968_n.jpg

ちゃんと暖かいんです!!

災害時のベビー布団などに応用できそうだと思いました。



初日の準備を終え、いよいよ公開審査日当日。

梅原さん&今村さんと同着で会場入りされたのはタレントの松井美緒さん

48384239_1825205197588841_5273460442025426944_n.jpg

プロ野球選手松井稼頭央さんの奥様としても有名。

なんと縁あって新聞ばっぐに出会い、東北メンバーとの交流を深めているのだそう。

その様子はSTORYにも掲載されてました!

47687854_1825222287587132_2452285764621303808_n.jpg

彼女の美しさにすっかりハートを射抜かれ気もそぞろな梅ちゃんを、

無理くりこっち向かせて短時間で濃密打ち合わせ!!(笑)



弁天閣の廊下、客室、エレベーターフロアなど1〜3階あちこちを使った、

迷路のような展示(実際、私たちも初日は迷いまくり)。


エントリー作品を選ぶ段階から公開ですので、

一般見学の方々らとともにぐるりと見て回ります。

48056245_1825221560920538_4147453251194716160_n.jpg


審査委員長は梅原真さん

ゲスト審査員は今村直樹さん(CMディレクター)

RIVERを代表して畦地履正さん
、この3人。


小一時間で一人10点を選んで、主会場にもんてきました。

48084982_1825221670920527_866255359839305728_n.jpg

47687845_1825221624253865_2064043853756760064_n.jpg

48079489_1825221744253853_3508564114156814336_n.jpg



いつもながら審査過程の仕切りを任された私、

審査員にダメ出し食らわす上から目線進行で何とか時間内に決着ww

48359094_1946174915464095_3898416573332848640_n.jpg


審査結果はこちら!みなさまおめでとうございます!!


大賞・今村直樹賞W受賞「solo」/菊野千寿子さん(千葉県)

48362580_1825221857587175_5212538332386426880_n.jpg

アスパラガスがクレヨンのように描かれた高さ17センチのミニバッグ。

この紙面を活用した作品は多かったのですが、

「一面に一本」を配するデザインの面白さが大きく評価されました。


審査委員賞梅原真賞「T」/細川知子さん(香川県)

48368358_1825221797587181_623137194155966464_n.jpg

シンプルにアルファベットを活かした作品、その引き算の美しさ!


審査委員賞畦地履正賞「おつまみ入れ」/小沢栄一さん(神奈川県)

47684718_1825221997587161_2846491078662553600_n.jpg

すみません、写真では松ぼっくりを模して作られた蓋が内部に落ち込んでるーー;;

新聞紙を折りたたんで加工する、その可能性の広さを感じさせてくれる作品。


優秀賞梅原セレクト「一鶴シリーズ8」/チームぶるぢゃや合田充子さん(香川県)

47573586_1825221877587173_2027060865328480256_n.jpg

裏返すと2×9の答えが「=14」になっちゅう面白さに、審査員ハートを掴まれるw



優秀賞今村セレクト「金沢市民おでんの日」/木村明子さん(石川県)

48172976_1825221910920503_3211934568680521728_n.jpg

なんと迫力の3点セット!!



優秀賞梅原セレクト「だいこんバッグ」/小沢栄一さん(神奈川県)

畦地賞の小沢さんが2点入賞!!

47571543_1825222094253818_2281274563624960000_n.jpg

長靴に新聞紙を貼って(一閑張の手法ですね)、乾かしてから切り目を入れて、

長靴を取り出してから成形したユニークな作品。



優秀賞今村セレクト「TKG」/菊野千寿子(千葉県)

なんと大賞の菊野さんが2点入賞!!

48365760_1825221860920508_3449918547638091776_n.jpg

卵が並んで入るバッグです、かわいい♪



優秀賞畦地セレクト「グラス」/細川知子さん(香川県)

あらまぁ、この方も2点が入賞!!

47687076_1825221887587172_8573361953882243072_n.jpg



優秀賞畦地セレクト「ハクサイバッグ」/クロダミユキ(宮城県)
インストラクター賞とW受賞

47574073_1825222240920470_786171588616650752_n.jpg

ちょっと分かりにくいかも知れませんが、このバッグの両脇は美しいプリーツ。

使わない時は平ら、物を入れると広がる機能美がスバラシイと、

新聞ばっぐインストラクターの皆さんも驚嘆の作品。


高知新聞社賞「田んぼの恵み」/山脇佳子さん(四万十市)

48343461_1825222190920475_1371545274232602624_n.jpg


高知銀行賞「どんな料理できるかな!?」/木津裕美さん(石川県金沢市)

47681867_1825222140920480_6213648814847295488_n.jpg

東北発祥デザイン、第2回目のグランプリ作品が宮城の方が作ったもじゃぐりバッグ。

その流れをくむ作品でした。

温もりのある絵柄にマッチして、ほんわか優しい手触りもええ感じ^^



海の手山の手ネットワーク賞「ほっと一息」/吉本公栄さん(南国市)

48372717_1825222044253823_2340819264367230976_n.jpg

ポケットの付いた作品が、東北チームによって選ばれました。


わらびの賞「碁石チョコ」/チームぶるぢゃや合田充子さん(香川県)

47687109_1825221807587180_6772843863045308416_n.jpg

またもW受賞!!

碁石に混じってチョコレート、の紙面を活かした粋なバッグに一目惚れでした♥


公開審査でどんどん賞が確定していくその横で、

表彰状も同時進行で仕上がっていく!!

47681077_1825221784253849_4474476686791933952_n.jpg

海山ネットワークの高橋さんの達筆に驚いたw


47267411_1825221357587225_2400332521653927936_n.jpg


この審査会の模様は2紙が伝えてくれてます。

地元「河北新報」さん

47571826_1823278081114886_5349260305492869120_n.jpg

そして高知から記者が熱く密着取材!!

48062868_1825227214253306_4433979083675664384_n.jpg


審査会の翌日は、各地から集合したインストラクター達による

「新聞ばっぐワークショップ」が展開されておりました。

47579269_1825227297586631_3605994837381218304_n.jpg

活用するのは「高知新聞」、

そして小さな「ハートバッグ」用には高知新聞のタブロイド紙「K+」

48269121_1825227397586621_2792776108829835264_n.jpg

参加している皆さんが嬉しそうにお気に入りの表紙を探す様子に、

ちょっと誇らしい気分になりましたよ^^


公開審査後に行われた懇親会の料理が素晴らしかったので、

そのレポは改めて♥

海山初代代表の高橋さんのブログでも熱いレポ掲載!



読後にポチッと応援クリックいただけると嬉しいです^^


四国ランキング


■「土佐手拭い」のお買い求めはこちらで→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

■ハタケナカのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 00:50| 高知 ☁| Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月11日

国道195号沿いの誘惑「焼き鳥とり一」

実家に用があって帰る時。

カフェmotteの営業を終えて帰る時。

夕暮れ時にこの辺りに差し掛かると、もうその香りがたまらんのです。

「焼き鳥 とり一」

ぼっちり信号のところにあるので、常にこの店構えを「眺めるだけ」。

48337226_1825235334252494_3889208275119374336_n.jpg

赤信号の時は助手席から飛び降りてピラピラっと買いに走りたい衝動との戦いw

水曜と木曜が定休日だそうですが、

日によっては行列ができちゅうばあの人気店。



昨日は「ここで焼き鳥を買って帰る」というミッションを予定し、

隣の駐車場にしっかり車を停めて初購入。

持ち帰り専門の品揃えはこんな感じ。

48278074_1825235417585819_4817096978296995840_n.jpg

かも・なんこつ・砂ズリ・すきみ・きも

渋いラインナップで五本を買ってビールのあて(笑)


あまりの誘惑に焼きたてを車内で一口食べて幸せ気分♥


47681892_1825235367585824_8772182909206396928_n.jpg

ちなみに温め直しは「レンジで1分以内!」だそうですよ。


土佐山田はもうひとつ「三谷ミートの手羽先から揚げ」というソウルフードもあり!!

どっちを買って帰るか悩む〜〜〜〜♥




関連ランキング:焼き鳥 | 土佐山田駅






読後にポチッと応援クリックいただけると嬉しいです^^


四国ランキング


■「土佐手拭い」のお買い求めはこちらで→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

■ハタケナカのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 12:11| 高知 ☀| Comment(0) | ものべがわ周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

初雪だるま

宮城県古川市鳴子温泉。

到着した金曜日の午後から天気が崩れ、

しかもこじゃんと寒くなるとの予報。

「雨は夜更け過ぎに〜雪へと変わるだろう〜」

なんて、呑気に歌いながら

「第8回しまんと新聞ばっぐコンクール」の会場設営。

翌朝目覚めると期待通りに真っ白雪化粧♫

土曜日も降り続き日曜日はすっかり本格雪国の雪景色!


記念に雪だるま、作ってきました‼️

4598B3A3-4194-433E-9B79-0A6E9035AF1B.jpeg

お団子にかんざし(笑)

小さな木の実はトゲトゲが付けまつげみたい!

つぶらなお目々までそっくりな「トモコだるま」完成。



無事に高知空港へもんてきました!
ポチッとお帰りクリックいただけると嬉しいです^^


四国ランキング


■「土佐手拭い」のお買い求めはこちらで→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

■ハタケナカのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 18:57| 高知 ☁| Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

第8回しまんと新聞ばっぐコンクール、今年は東北で開催!!

震災後の東北で新聞バッグを仕事にするプロジェクトが生まれ、

お手伝いしてきました。

そんなご縁で今年は東北、宮城県大崎市の鳴子温泉で開催。

2018concours.jpg


第1回から公開審査会のファシリテーション(進行)を担当してます、

ちょっくら鳴子温泉まで行ってきま〜す!!



読後にポチッと応援クリックいただけると嬉しいです^^


四国ランキング


■「土佐手拭い」のお買い求めはこちらで→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

■ハタケナカのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 08:00| 高知 ☁| Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

竹富島+八重瀬町+弘前+高知の文化交流

実現に向けて動いてます!

「竹富島と高知の文化交流会」


趣旨や私が関わるきっかけなどにつきましては→8月15日のブログ記事に記載。


12月5日には三度目のミーティングが開かれました。

47687802_598665977232864_4072316839915421696_n.jpg

沖縄県竹富島から来られた亀井さんの挨拶に始まり、

47168817_949888905216250_7762008091540848640_n.jpg

岡内啓明さんのハブにまつわる爆笑小ネタで締めた会でした。

47391794_345142629399230_5970592496693018624_n.jpg



「蕎麦と酒 湖月」さんとこでの飲みもって会議でしたが、

ええもう、そりゃみんなぁようけ飲む飲むw


ほんでも皆さんが交わすご意見はしかと書き留め、

肝心の日程やこれから決めんといかんこと、立ちはだかる課題などについて

しっかり協議できたのではないかと。

47507607_1957216037731173_1389476779873271808_n.jpg

ファシリテーショングラフィックは「飲みもって会議」が一番効果を発揮するのではと、

ほろ酔い頭で確信した次第(笑)


現段階で決定したのは、

と き/2019年11月10日(日)午後2時より

ところ/弁天座(香南市赤岡町)

11月8日に「食と文化の交流会」(100人規模?)を高知市内で開催予定、

打ち上げ懇親会は10日の公演終了後に弁天座で行う方向。



さぁ、どんなオモシロイ交流会になるでしょうね、

ワクワクしもってお待ち下さい!!




・・・・ありゃ??

実行委員長を誰にするか決めるがぁを忘れちょった!

やっぱり抜けたのは酒のせい??(笑)




読後にポチッと応援クリックいただけると嬉しいです^^


四国ランキング


■「土佐手拭い」のお買い求めはこちらで→「土佐旅福」

■「ふるさとの台所」掲載料理レシピ配信中→「クックパッド」

■ハタケナカのしごと・活動チェックは→「株式会社わらびのHP」
posted by moco at 00:00| 高知 ☁| Comment(0) | 高知の出来事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする